現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2020年度(令和2年度) > 12月 > 新型コロナウイルス感染症に係る公表内容の誤りについて

更新日:2020年12月1日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に係る公表内容の誤りについて

11月28日(土曜日)に公表した仙台市内患者800について、同日医療機関で実施した遺伝子検査の結果が陰性であったにも関わらず、陽性患者として公表していたことが判明しました。

ご本人をはじめ、ご家族、関係者の方々に多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

 

1 概要

11月28日(土曜日)に医療機関で実施した遺伝子検査により、新型コロナウイルス感染症陽性が確認されたとして下記のとおり公表した仙台市内患者800について、当該検査結果が陰性であったことが判明したもの。

 

2 経過

仙台市内患者800は、11月20日(金曜日)に業種・業態を公表した施設(高齢者施設)の入所者であり、施設内で陽性患者が発生した際に行ったスクリーニング検査で11月20日(金曜日)に陰性が確認されていた。

11月27日(金曜日)に発熱等の症状がみられたため、11月28日(土曜日)に医療機関を受診。同日、当該医療機関にて実施された遺伝子検査の結果は「陰性」であったが、入所先施設から保健所に「陽性」であったとの誤った情報が入り、その情報に基づいて陽性患者として公表を行ってしまったもの。

 

3 原因 

入所先施設から報告を受けた際に、本来であれば保健所から医療機関に対し検査結果や発生届出の予定について確認が行われるはずであったが、それが行われていなかったもの。

 

4 再発防止策

陽性患者発生の連絡を受けた際には、検査方法や発生届出の提出予定について、医療機関に対し確認を徹底する。

 

5 仙台市内患者番号の取り扱いについて

仙台市内患者800が陰性であったことを受け、市内患者番号の800については欠番として取り扱うこととします。これにより本市の患者数は、12月1日現在で815人となります。

 

お問い合わせ

健康福祉局感染症対策室

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8029

ファクス:022-211-1915