現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 建築・都市開発・災害対策 > 防災・防火 > 危険物関係 > 危険物施設における事故発生件数と事例

更新日:2021年1月8日

ここから本文です。

危険物施設における事故発生件数と事例

危険物施設数は減少していますが、事故発生件数は増加しています。

全国の危険物施設数と危険物事故(火災・流出)の状況は、下のグラフに示しているように、

平成元年以降事故が少なかった平成6年と平成30年を比べますと、危険物施設数が減少して

いるにも関わらず、事故発生件数は約2倍に増加しています。

※ 全国危険物施設に関するグラフは総務省消防庁「令和元年中の危険物に係る事故の概要」より引用

グラフ:全国の危険物施設における火災・流出事故発生件数及び危険物施設数の推移

 

仙台市においても危険物施設数と事故件数の推移は全国と同様の傾向となっています。

下のグラフは、仙台市における過去11年間の危険物施設数と事故発生件数の推移です。

全国と同様、仙台市においても危険物施設数が減少しているにもかかわらず事故件数は、

横ばい、もしくは微増の傾向にあります。

仙台市の危険物施設における火災・流出事故発生件数及び危険物施設数の推移

 

危険物施設における火災事故は、一般取扱所で多く発生しています。

危険物施設における火災事故の発生件数の推移を製造所等の別にみると、最近の5年間では、

一般取扱所(137件)、給油取扱所(31件)及び製造所(30件)が上位を占めています。

グラフ:全国の危険物施設における火災事故件数の推移

 

危険物施設における流出事故も、一般取扱所で多く発生しています。

危険物施設における流出事故の発生件数の推移を製造所等の別にみると、最近の5年間では、

一般取扱所(84件)、給油取扱所(71件)、屋外タンク貯蔵所(70件)及び移動タンク貯蔵所(59件)が

上位を占めています。

グラフ:全国の危険物施設における流出事故件数の推移

 

危険物施設における火災事故の発生要因は、維持管理不十分といった人的要因が高くなっています。

令和元年中に発生した危険物施設における火災事故の発生原因の比率を、人的要因、物的要因及び

その他の要因に区分してみると、人的要因が56.9%(124件)で最も高く、次いで、物的要因が

29.4%(64件)、その他の要因(不明及び調査中を含む。)が13.8%(30件)の順となっています。

個別にみると、維持管理不十分が22.5%(49件)、操作確認不十分が11.5%(25件)、操作未実施、

誤操作及び腐食疲労等劣化が9.6%(21件)の順で高い数値となっています。

グラフ:全国の危険物施設における、令和元年中の火災事故の発生要因

 

危険物施設における流出事故の発生要因は、腐食疲労等劣化といった物的要因が高くなっています。

危険物施設における流出事故の発生原因の比率を、人的要因、物的要因及びその他の要因に区別してみると、

物的要因が52.4%(199件)で最も高く、次いで、人的要因が40.0%(152件)、その他の要因(不明及び

調査中を含む。)が7.7%(29件)の順となっています。個別にみると、腐食疲労等劣化が33.7%(128件)、

操作確認不十分が13.4%(51件)、誤操作が8.9%(34件)の順で高い数値となっています。

グラフ:全国の危険物施設における、令和元年中の流出事故の発生要因

 

危険物施設における重大事故の発生を防止しましょう!

仙台市では、過去に発生した事故について、様々な原因分析を実施し、重大事故に対しての

優先的な事故防止対策を推進していきます。

また、重大事故を防止するだけでなく、重大事故に至るまでの多くの軽微な事故についても、

発生要因の分析、事例の提供、事故防止に向けた対策の紹介を当ホームページで実施しています。

ガソリンスタンドで車両の接触事故が増えています!

セルフ式ガソリンスタンドでの事故事例
事 例 事故写真

事例1

 

灯油を購入するため、固定注油設備付近へ

 

車両を後退中、精算機に衝突したもの。

車輌を固定注油設備付近の精算機に衝突させたときの事故写真です。

事例2

 

2tトラックの運転者がセルフ式軽油給油レーン

 

にて給油後、取扱所内を走行した際、灯油キャ

 

ノピーに荷台パネル部分が接触し双方が損傷し

 

たもの。
2tトラックの荷台パネルを経由キャノピーに衝突させた事故写真です。

複数のガソリンスタンドで類似の事故が発生しています。

事故を未然に防ぐため、従業員による安全な車両誘導を行うとともに、セルフ式のガソリンスタンドでは、

放送設備を有効に活用して顧客への注意を促し、監視体制の徹底をお願いします。

また、これらの事故を低減させ、重大事故の発生を防止しましょう。

 

お問い合わせ

消防局危険物保安課

仙台市青葉区堤通雨宮町2-15

電話番号:022-234-1111

ファクス:022-234-1411