更新日:2016年11月4日

ここから本文です。

西公園再整備事業

概要

空撮画像

西公園(面積10.8ha,総合公園)は、明治8年に開園した仙台で最も歴史ある公園であり、花見の名所等として市民の皆さまに親しまれている公園です。しかしながら各施設が老朽化し、天文台や図書館の移転、地下鉄東西線大町西公園駅の整備等、公園を取り巻く状況が大きく変化したことから、平成17年に公園全体の見直しを行い、「みどりの回廊づくり」の拠点に相応しい公園として再整備を行うこととしました。

西道路の北側区域は既存の樹林地を活用しながら、多目的広場・散策路などの整備を行い、安らぎを感じられる空間とし、南側区域はお花見広場や市民文化活動の広場、芝生広場などの整備を行い、にぎわいを感じられる空間として計画しています。

地域の皆様とも連携しながら、多様な市民活動が展開される魅力的な公園として整備します。

西公園について

面積

10.8ha

種別

総合公園

開園年月日

明治8年6月1日

位置

西公園位置図

整備スケジュール

整備スケジュール

実施年度

内容

平成14~15年度

西公園再整備構想基礎調査、市民アンケート実施

平成16年度

西公園再整備検討委員会の設置、西公園再整備基本構想提言書の収受

平成17年度

樹木調査、移植準備、基本構想、基本計画、基本設計

平成18年度

実施設計、市民プール及び少年野球場の営業終了

平成19~22年度

お花見広場整備

平成21年度

北側区域基本設計、実施設計

平成22年度~

北側区域整備

平成24~25年度

南側区域実施設計

平成25年度

SL広場実施設計

平成25~26年度

北側区域エントランス広場及びトイレ整備

平成26年度

SL改修及び屋根建築

平成27~28年度

SL広場整備

平成27~28年度

南口エントランス周辺整備

西公園の整備区域図

工事中は、立入禁止区域も生じるため、皆さまにご不便をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。

安全に配慮して行いますので、皆さまのご協力をお願いいたします。

整備状況

C60広場(ろぐまる※ひろば)(平成28年度整備完了)

※「ろぐまる」とは、当時機関士がC60形蒸気機関車を「ろぐまる」と呼んでいたことに由来

ろぐまる広場

平成26年度に車体の修復を行い、劣化防止のため屋根の建築を行い、平成27年度から広場整備を行いました。

広場には、仙台市蒸気機関車C601保存会の協力のもと蒸気機関車の解説板を設けています。展示している蒸気機関車はC60形としては国内に唯一現存する大変貴重なものです。

蒸気機関車の詳細について

C601の走行動画

現役時代のC601を見ることができます。

動画はこちらから(外部サイトへリンク)

南側エントランス駅周辺広場(平成28年度整備完了)

大町西公園駅周辺において、日当たりのよい芝生広場や地下鉄東西線の広瀬川橋りょうを望むことができる展望広場を整備しました。源吾茶屋周辺は、トイレ建築工事などを行い、平成29年度に供用開始する予定です。

南側エントランス

北側区域エントランス広場(平成26年度整備完了)

国道48号線(仙台西道路)に面する北側エリアのエントランス部分は、トイレを改築し、明るくオープンな空間に整備しました。

northgate

お花見広場(平成22年度整備完了)

平成19年度から21年度にかけて、桜の木と芝生のお花見広場として整備しました。桜の種類は、ソメイヨシノを中心に、ヤマザクラ、ヒガンザクラなど75本が植えられており、神代桜や淡墨桜、太田桜など各地の名所の桜もあります。

ohanami

基本構想はこちら

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

建設局公園課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎6階

電話番号:022-214-8396

ファクス:022-214-8358