現在位置ホーム > くらしの情報 > 住みよい街に > 交通 > 地域交通確保の取組み > 宮城野区燕沢地区「のりあい・つばめ」本格運行

更新日:2021年4月12日

ここから本文です。

宮城野区燕沢地区「のりあい・つばめ」本格運行

宮城野区燕沢地区「のりあい・つばめ」

宮城野区燕沢地区では、坂が多くて道路が狭いことから大型バスが通れず、バス停や駅まで遠い、公共交通が不便な地域性を踏まえ、地域にお住いの皆様の外出の足を確保するために、燕沢学区町内会連合会、燕沢地区社会福祉協議会、燕沢地域包括支援センターにより「燕沢地区交通検討会」を立ち上げ、平成29年度よりまちづくり支援専門家派遣制度、平成30年度からは地域交通の支援事業、令和2年度からは、みんなで育てる地域交通乗り乗り事業を活用し、検討を進めています。また、会則や委員名簿等を定めた持続可能な組織として運営していくため、令和2年7月1日付で「燕沢乗合タクシー運営協議会」を発足しました。

この度、令和3年4月から、「のりあい・つばめ」(燕沢乗合交通)の本格運行を実施しています。

 

お知らせ

「のりあい・つばめ」(燕沢乗合交通)が本格運行を開始します(2021年4月1日記者発表資料)

「のりあい・つばめ」(燕沢乗合交通)3回目の試験運行結果がまとまりました(2020年4月13日記者発表資料)
「のりあい・つばめ」(燕沢乗合交通)の実証運行を開始します(2020年3月26日記者発表資料)
「のりあい・つばめ」(燕沢乗合交通)2回目の試験運行結果がまとまりました(2019年10月21日記者発表資料)
「のりあい・つばめ」(燕沢乗合交通)の3回目の試験運行を開始します(2019年9月19日記者発表資料)
「のりあい・つばめ」(燕沢乗合交通)の2回目の試験運行を開始します(2019年3月8日記者発表資料)
「のりあい・つばめ」(燕沢地区乗合交通)の試験運行結果がまとまりました(2018年11月28日記者発表資料)
「のりあい・つばめ」(燕沢地区乗合交通)の試験運行を開始します(2018年10月16日)

概要

燕沢乗合タクシー運営協議会の取り組み

時刻表、ルート(PDF:2,980KB)

令和3年4月のりあい・つばめ時刻表、ルート

運行事業者

有限会社 高砂タクシー

運行経路

仙台オープン病院~燕沢地区~JR東仙台駅~燕沢地区~仙台オープン病院

運賃

現金 大人:中学生以上 1回200円
現金 子供:小学生以下 1回100円
現金 70歳以上の高齢者・障害者等※ 1回100円
回数券 大人・子供共通 2,000円(11回分)
回数券 70歳以上の高齢者・障害者等※ 1,000円(10回分)
現金・回数券・定期券の額

※乗車時、敬老乗車証や年齢70歳以上であることが分かる顔写真付きの身分証明書(マイナンバーカード等)、ふれあい乗車証、身体障害者手帳等を運転手にご提示ください。

運行時間

夏季(4月1日から年9月30日まで):午前8時40分から午後5時28分まで
冬季(10月1日から3月31日まで):午前8時40分から午後3時28分まで

月曜日・水曜日・金曜日のみ運行
祝日及びお盆期間(8月13日から8月15日まで)、年末年始(12月29日から1月3日まで)は運休

運行本数

夏季(4月1日から9月30日まで):1日8便
冬季(10月1日から3月31日まで):1日6便

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

都市整備局地域交通推進課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎7階

電話番号:022-214-8495

ファクス:022-214-8350