現在位置ホーム > くらしの情報 > 住みよい街に > 交通 > 地域交通確保の取組み > のりあい・つばめの運行 燕沢地区交通検討会の取り組み

更新日:2019年3月8日

ここから本文です。

のりあい・つばめの運行 燕沢地区交通検討会の取り組み

のりあい・つばめの運行について

燕沢地区では、坂が多くて道路が狭いことから大型バスが通れず、バス停や駅まで遠い、公共交通が不便な地域性を踏まえ、地域にお住いの皆様の外出の足を確保するために、住民代表らによる「燕沢地区交通検討会」を立ち上げ、平成29年度よりまちづくり支援専門家派遣制度を活用し、平成30年度からはみんなでつくろう地域交通スタート支援事業の活用により検討を進めています。

この度、平成30年10月22日から11月16日まで、燕沢乗合タクシー、愛称「のりあい・つばめ」の1回目の試験運行を実施した結果、目標としていた収支率20パーセントを達成しましたので、平成31年4月2日から9月27日まで、2回目の試験運行が実施されます。

燕沢地区交通検討会の取り組み

燕沢地区交通検討会は、燕沢学区町内会連合会、燕沢地区社会福祉協議会、燕沢地域包括支援センターが構成団体となっています。

これまでの取り組み内容(予定を含む)
検討会等 年月日 内容
  平成31年4月2日~9月27日 「のりあい・つばめ」2回目の試験運行(予定)
H30第12回 平成31年3月25日 停留所設置(予定)
  平成31年3月 6町内会+市営住宅で試験運行についての住民説明会(予定)
H30第11回 平成31年2月18日 停留所設置スケジュール、住民説明会検討
  平成31年2月7日 地域公共交通会議(宮城運輸支局や県警等関係者の合意)
H30第10回 平成31年1月21日 運行事業者選定、協賛・広報検討、停留所設置検討
H30第9回 平成30年12月26日 運行事業者、選定方法検討
H30第8回 平成30年12月17日 試験運行2の事業計画策定(運行ルート、時刻表、回数券・定期券)、利用者アンケート結果報告(PDF:2,241KB)
H30第7回 平成30年11月28日 のりあいつばめ試験運行実績報告
H30第6回 平成30年10月31日 のりあいつばめ運行状況中間報告
  平成30年10月22日~11月16日 「のりあい・つばめ」1回目の試験運行
  平成30年10月22日 「のりあい・つばめ」試験運行出発式
H30第5回 平成30年10月10日 停留所設置
H30第4回 平成30年9月10日 利用促進について、検討会メンバーのジャンボタクシー試乗会
  平成30年8月~9月 6町内会+市営住宅で試験運行についての住民説明会
  平成30年8月22日 地域公共交通会議(宮城運輸支局や県警等関係者の合意)
H30第3回 平成30年8月6日 住民アンケートの結果報告(PDF:961KB)、事業計画の策定、住民説明会の進め方
H30第2回 平成30年7月18日 運行事業者の選定(地域のタクシー会社3社からの見積書の提出とヒアリングの実施)
  平成30年7月 住民アンケートの実施
H30第1回 平成30年6月18日 住民アンケートの実施方法、運行事業者選定方法
    みんなでつくろう地域交通スタート支援事業の活用
H29第6回 平成30年3月19日 平成29年度のまとめ
H29第5回 平成30年1月22日 停留所位置、運行ルート、運行経費、運賃案
H29第4回 平成29年12月18日 運行ルート案
H29第3回 平成29年11月27日 グループインタビュー調査の実施結果
H29第2回 平成29年9~10月 6町内会+市営住宅でグループインタビュー調査、地域の問題点の把握(各集会所での聞き取り)
検討会に燕沢地域包括支援センターが参加
H29第1回 平成29年8月28日 燕沢地区の状況・問題点、グループインタビュー調査の実施方法
    まちづくり支援専門家派遣制度の活用
  平成29年6月 連合町内会の6町内会と地区社会福祉協議会により燕沢地区交通検討会を組織

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

都市整備局公共交通推進課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎7階

電話番号:022-214-8359

ファクス:022-211-0017