現在位置ホーム > 市政情報 > 財政・計画・行財政改革 > 基本計画・主要事業 > 新総合計画を策定します > 新総合計画の策定に向けた市民参画の取り組み > みんなのせんだい未来づくり―チャレンジを続ける新たな杜の都へ―を開催しました

更新日:2020年11月12日

ここから本文です。

みんなのせんだい未来づくり―チャレンジを続ける新たな杜の都へ―を開催しました

みんなのせんだい未来づくり―チャレンジを続ける新たな杜の都へ―

 

未来づくりロゴ

 仙台市では、今後10年間にわたるまちづくりの指針となる新しい「仙台市基本計画」の策定を進めています。このたびまとめた中間案では、8つのチャレンジプロジェクトを挑戦の舞台とし、私たちが見たい未来を、私たち自身の手でつくっていくことを掲げています。

 そこで、8つのチャレンジプロジェクトをテーマに、仙台の魅力や強み、これからのまちづくりで自分たちにできることについて、総合計画審議会の委員の皆さんを交えて自由に話し合うトークイベントを開催しました。会場のほか、Webからも市民の皆さまにご参加いただきました。

報告書

みんなのせんだい未来づくりーチャレンジを続ける新たな杜の都へー報告書(PDF:6,236KB)

日時

令和2年10月4日(日曜日)13時30分~15時30分

会場

TKPガーデンシティ仙台ホール21(仙台市青葉区中央一丁目3-1AER21階)

出演者

  • 奥村誠氏(東北大学教授、仙台市総合計画審議会会長)
  • 岩間友希氏(特定非営利活動法人まちづくりスポット仙台ディレクター、仙台市総合計画審議会委員)
  • 榊原進氏(特定非営利活動法人都市デザインワークス代表理事、仙台市総合計画審議会委員)

ファシリテーター

  • 遠藤智栄氏(地域社会デザイン・ラボ代表、仙台市総合計画審議会副会長)

案内チラシ

みんなのせんだい未来づくりーチャレンジを続ける新たな杜の都へーチラシ(PDF:1,405KB)

新型コロナウイルス感染症対策について

  • 会場では、消毒や換気等の対策を行うほか、ソーシャルディスタンスが確保された座席をご用意します。※グループに分かれてのワークショップ等は行いません。
  • 参加の際には、手指消毒やマスク着用、咳エチケットにご協力をお願いします。
  • 発熱や息苦しさなどの症状がある方、2週間以内に海外(感染流行国)または国内の感染流行地域(クラスター等)へ旅行・出張された方は参加をご遠慮いただきます。
  • 感染状況の拡大に伴い、イベントは中止となる場合があります。

留意事項

  • 当日は、仙台市の広報や報告書作成のため撮影を行います。また、報道機関による取材が入り、報道される場合もございますので、あらかじめご了承ください。
  • お申し込みの際にいただいた個人情報は、本イベントの事務連絡に使用します。また、仙台市から基本計画に関するイベント等の情報をお送りする場合があります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

まちづくり政策局政策企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階

電話番号:022-214-1245

ファクス:022-268-4311