ENGLISH

開館時間

  • 9時00分から16時45分
    (入館は16時15分まで)

休館日

  • 月曜日
    (祝日・振替休日の場合は開館)
  • 祝日・振替休日の翌日
    (土・日曜日、祝日の場合は開館)

開館カレンダー

観覧料(常設展)

  • 一般・大学生 460円(団体 360円)
  • 高校生 230円(団体 180円)
  • 小・中学生 110円(団体 90円)
    ※特別展は別途

割引情報

当ホームページの著作権は、すべて仙台市博物館にあります。ホームページ上に掲載されている画像・資料などの無断転用はご遠慮ください。

現在位置ホーム > 展示 > 特別展・企画展 > 特別展・企画展

更新日:2017年3月9日

ここから本文です。

特別展・企画展

展覧会案内 次回展覧会予告 特別展・企画展(年度別)

平成25年度平成26年度平成27年度平成28年度

平成29年度の特別展・企画展

※会期・名称などは変更になる場合があります。

休館予定のお知らせ
館内設備改修工事のため、次の期間中の一定期間を休館とさせていただきます。
ご不便をおかけしますが、ご了承下さいますようお願いいたします。
休館(予定)期間
平成29年12月28日(木曜日)~平成30年3月30日(金曜日)のうちの一定期間

※具体的な休館日程等につきましては、決まり次第、博物館ホームページや
各種広報物等でお知らせいたします。

企画展 伊達な優品勢ぞろいPartIIーこの10年の新収蔵品ー

4月21日(金曜日)~6月4日(日曜日)

仙台市博物館がこれまでに収蔵した資料は9万点を超えます。
今回は平成19年の新収蔵品展の後に加わった資料を展示するほか、資料の保存活動の様子も紹介します。
絵画や書状、絵図、甲冑から陶磁器など、バラエティに富んだ優品をお楽しみください。         

常設展観覧料でご覧いただけます:
一般・大学生 460円(360円)
高校生 230円(180円)
小・中学生 110円(90円)

※()内は30名以上の団体料金

 衝立 司馬江漢筆の画像

衝立(江ノ島稚児淵眺望図)
司馬江漢筆 仙台市博物館蔵
※津波被害に遭った後に寄贈された資料

東日本大震災復興祈念 特別展 空海と高野山の至宝

7月1日(土曜日)~8月27日(日曜日)

弘法大師空海によって開創された高野山は、ユネスコ世界文化遺産に登録されており、2015年に開創1200年を迎えました。
この展覧会では、高野山に伝わる空海ゆかりの宝物や密教美術に込められた、祈りの世界を紹介します。
空海自筆の書や、中国からの請来品をはじめ、彫刻・絵画・工芸の各分野にわたる至宝の数々をご覧ください。

観覧料(予定):
一般 1,500円(前売1,300円)
大学生 1,200円
小・中・高校生 800円

※10名以上の団体は各100円引
※特別展チケットで常設展もご覧いただけます。

 国宝 八大童子立像のうちセイタカ童子像

特別展 伊達政宗ー生誕450年記念

10月7日(土曜日)~11月27日(月曜日)

永禄10年(1567)、米沢城(山形県米沢市)に生まれた伊達政宗は、東北を代表する戦国武将へと成長を遂げ、初代仙台藩主となって現在の仙台・宮城の礎を築きました。
この展覧会は、今年が生誕450年にあたることを記念し開催します。
館蔵資料はもとより国内各地の多彩な関連資料からその足跡と生涯を紹介し、動乱の時代を駆け抜け、泰平の世を生きた伊達政宗の人物像に迫ります。

観覧料(予定):
一般 1,200円
高校・大学生 1,000円
小・中学生 800円

※10名以上の団体は各100円引
※特別展のチケットで常設展もご覧いただけます。

 重要文化財 黒漆五枚胴具足の画像

重要文化財 黒漆五枚胴具足 伊達政宗所用
仙台市博物館蔵

 

お問い合わせ

教育局博物館

仙台市青葉区川内26

電話番号:022-225-2557

ファクス:022-225-2558

<お問い合わせについて>
・旅行業者様等の、ご来館に関するお問い合わせは、お電話にて受付しております。
・「お問い合わせフォーム」からのお問い合わせに関して、お電話でご連絡する場合がございますので、お問い合わせの際はお電話番号をご記載ください。
・「お問い合わせフォーム」からのお問い合わせについては、お返事までに日数をいただく場合がございます。