English

開館時間

  • 9時00分から16時45分
    (入館は16時15分まで)

休館日

  • 月曜日
    (祝日・振替休日の場合は開館)
  • 祝日・振替休日の翌日
    (土曜日・日曜日、祝日の場合は開館)

開館カレンダー

観覧料(常設展)

  • 一般・大学生 460円(団体 360円)
  • 高校生 230円(団体 180円)
  • 小・中学生 110円(団体 90円)
    ※特別展は別途

割引情報

当ホームページの著作権は、すべて仙台市博物館にあります。ホームページ上に掲載されている画像・資料などの無断転用はご遠慮ください。

現在位置ホーム > 展示のご案内 > 特別展・企画展(令和3年度の予定)

更新日:2021年5月10日

ここから本文です。

特別展・企画展(令和3年度の予定)

展覧会案内 / 次回展覧会予告

<これまでの特別展・企画展>

平成25年度平成26年度平成27年度平成28年度平成29年度平成30年度
平成31年度(令和元年度)令和2年度|令和3年度|

 

企画展 仙台市博物館開館60周年記念祭「たっぷり わくわく 名品尽し」

会期

令和3年5月12日(水曜日)~ 令和3年6月20日(日曜日)

  • 新型コロナウイルス感染症のまん延防止等重点措置の適用期間である5月11日(火曜日)まで臨時休館した後、5月12日(水曜日)に再開館し、同日から企画展を開催いたします。(5月10日現在)
  • 新型コロナウイルス感染症のまん延防止等重点措置の適用期間が5月11日(火曜日)まで延期されたため、再開館および企画展の開始日(予定)を5月7日から5月12日に延期しました。(4月27日現在)

今後も新型コロナウイルスの感染拡大状況により日程が変更になる場合があります。
開館状況など最新の情報は、博物館のホームページでお知らせしますので、ご来館前にご確認ください。

展覧会の概要

仙台市博物館は、昭和36年(1961年)の開館から、おかげさまで開館60周年の節目を迎えます。これを記念して、これまで博物館を支えてくださった皆さまへの感謝の気持ちを込めて、当館よりすぐりの名品を展示します。

本展覧会では、伊達政宗を象徴する品々にたっぷりと「ひたる」展示や、国宝「慶長遣欧使節関係資料」から支倉常長ら使節一行の旅を「たどる」展示、武器・武具の「かたち」や「しるし」に込められた侍の意識を「よみとく」展示、肖像画や調度品を通して当時の人々の営みや文化に「であう」展示、「くらべて」楽しむ絵画の展示など、名品の魅力を多様な視点から紹介します。
お子さまから大人の方まで、幅広い世代の皆さまに心躍る楽しさを感じていただければ幸いです。

 

※会期中、展示替えがあります。

重要文化財 黒漆五枚胴具足 伊達政宗所用

重要文化財 黒漆五枚胴具足
伊達政宗所用(部分) 仙台市博物館所蔵

(展示期間:5月12日~5月30日)

 

 

特別展 ライデン国立古代博物館所蔵「古代エジプト展」

会期

令和3年7月9日(金曜日)~令和3年9月5日(日曜日)

展覧会の概要

オランダにあるライデン国立古代博物館では、ヨーロッパ有数のエジプト・コレクションを所蔵しています。
本展覧会では質・量ともに優れた同館のコレクションより、人や動物のミイラ、棺、石碑、パピルスなど厳選された資料約250点を展示し、古代エジプト人の生活や社会、死生観といった文明のさまざまな側面を解き明かします。さらに、科学技術を駆使した研究成果から判明した、古代エジプト人の医学的な知識やミイラ作りの過程、色や形に対する美意識といった最新の知見も紹介します。

 

ホルの外棺の画像  王の書記パウティのピラミディオンの画像


(左)ホルの外棺 後期王朝時代、第25王朝(前722-655年頃)
(右)王の書記パウティのピラミディオン 新王国時代、第19王朝、セティ1世の治世(前1290-1279年頃) 

※2点ともライデン国立古代博物館蔵
All images © Rijks museum van Oudheden(Leiden,the Netherlands)

 

 

このページの先頭へ戻る