English

開館時間

  • 9時00分から16時45分
    (入館は16時15分まで)

休館日

  • 月曜日
    (祝日・振替休日の場合は開館)
  • 祝日・振替休日の翌日
    (土曜日・日曜日、祝日の場合は開館)

開館カレンダー

観覧料(常設展)

  • 一般・大学生 460円(団体 360円)
  • 高校生 230円(団体 180円)
  • 小・中学生 110円(団体 90円)
    ※特別展は別途

割引情報

当ホームページの著作権は、すべて仙台市博物館にあります。ホームページ上に掲載されている画像・資料などの無断転用はご遠慮ください。

現在位置ホーム > 展示のご案内

ここから本文です。

展示のご案内

特別展・企画展 / 常設展

特別展・企画展

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から令和2年4月に開催を見送った企画展「仙台の美と出会うー福島家三代の書画・工芸品コレクションー」の開催に代えて、12月1日(火曜日)から常設展の特集展示「福島美術館の優品」において、この企画展のエッセンスを紹介しています。

詳しくは「常設展」をご覧ください。

特別展・企画展(令和2年度の予定)

 

常設展

常設展では、季節ごとに大きく展示替えを行い、随時約1,000点の資料を展示しています。
また、資料の持つ魅力や迫力を感じていただくために、できる限り実物の資料を展示しています。

旬の常設展2020冬「特集震災10年―災害を生きた人々」ほか
期間:12月22日(火曜日)~令和3年3月21日(日曜日)

まもなく東日本大震災から10年を迎えます。
近代以前にも、仙台地域では地震・津波・噴火・風水害や疫病・凶作などさまざまな災害に見舞われました。
災害に直面した人々はそれをどのように受け止め、どう乗り越えてきたのでしょうか。
残された記録から災害に向き合いながら生きた人々の姿を紹介します。

 

 

また、特集展示「福島美術館の優品」では、明治から昭和にかけて仙台の経済界で活躍した福島家が収集し、福島美術館で保存・公開されてきた美術工芸品などの中から、伊達家ゆかりの文化財など選りすぐりの優品を紹介します。

特集展示「福島美術館の優品」

  • 期間:12月1日(火曜日)~令和3年1月31日(日曜日)
  • 会場:特集展示室、コレクション展示室2、総合展示室(近代都市仙台コーナー)

 

 

常設展

 

常設展・主な収蔵資料の展示(令和2年度)

常設展を楽しむために

 

このページの先頭に戻る