English

開館時間

  • 9時00分から16時45分
    (入館は16時15分まで)

休館日

  • 月曜日
    (祝日・振替休日の場合は開館)
  • 祝日・振替休日の翌日
    (土・日曜日、祝日の場合は開館)

開館カレンダー

観覧料(常設展)

  • 一般・大学生 460円(団体 360円)
  • 高校生 230円(団体 180円)
  • 小・中学生 110円(団体 90円)
    ※特別展は別途

割引情報

当ホームページの著作権は、すべて仙台市博物館にあります。ホームページ上に掲載されている画像・資料などの無断転用はご遠慮ください。

更新日:2019年10月5日

ここから本文です。

常設展

常設展 平成31年度の常設展予定

常設展のご案内

しろ・まち情報広場の画像

仙台市博物館では、季節ごとに大幅な展示替えを行い、常設展では約1,000点の資料を展示しています。
また、資料の持つ魅力を感じていただくために、できる限り実物の資料を展示しています。

 

 

 

旬の常設展2019秋冬「常設展も絵図がいっぱい!」
9月25日(水曜日)から12月27日(金曜日)まで


10月11日(金曜日)から開催の企画展「やっぱり絵図がすき!」に関連したテーマでの展示を多数行います。

総合展示室

ゾーン2.伊達政宗、仙台へ

•伊達氏の登場コーナー「奥羽の戦国大名」
伊達氏を中心とした奥羽の戦国大名に関する資料を紹介

ゾーン3.城

•仙台城のすがたコーナー「伊達政宗と城」
政宗の隠居城である若林城の障壁画だったとされる「萩に鹿図屛風」を展示(左隻:9月25日(水曜日)から11月10日(日曜日)まで、右隻:11月12日(火曜日)から12月27日(金曜日)まで)

萩に鹿図屛風左隻
重要美術品 萩に鹿図屛風(左隻) 伊達政宗詩歌書込 館蔵

•武家のくらしコーナー「武家の調度と服飾」
華やかな「香の前」の調度品や武家衣裳等を紹介。11月26日(火曜日)から12月27日(金曜日)の期間は三沢初子所用帯(重要文化財)を展示

ゾーン4.藩

仙台藩領の村や街道、海岸線、藩境等を詳細に描いた奥州仙台領国絵図(南北8メートル余り)を6年ぶりに展示

奥州仙台領国絵図
正保の奥州仙台領国絵図 元禄10年(1697)模写 館蔵

•仙台藩のようすコーナー「仙台藩の狩り」 ※9月18日(水曜日)から12月27日(金曜日)まで
鷹狩りをする場所を描いた絵図や、新収蔵の政宗文書などから藩主の鷹狩りについて紹介

•仙台藩の家臣たちコーナー「仙台藩の要害」 ※9月18日(水曜日)から12月27日(金曜日)まで
仙台藩領内の要害の絵図などを展示

ゾーン5.町

•町のくらしコーナー「東照宮祭礼」 ※9月18日(水曜日)から12月27日(金曜日)まで
仙台城下最大の祭礼、仙台祭(せんだいまつり)とも称された東照宮祭礼に関する資料を紹介

•教育と文化コーナー「仙台藩の学問と思想家」
仙台藩の藩校・養賢堂(ようけんどう)や医学館の絵画(複製)、林子平(はやししへい)が描いたとされる世界地図や仙台城下絵図などを展示

•新たな時代へコーナー「仙台藩の蝦夷地での警衛地(けいえいち)・領地」
仙台藩が警衛や管理を任されていた蝦夷地の地図などを展示

シラヲイ元陣屋絵図
シラヲイ元陣屋絵図 館蔵

ゾーン6.近代都市へのあゆみ

•戊辰戦争と明治維新コーナー「描かれた戊辰戦争」
戊辰戦争中に出版された木版画や、当時の戦闘を描いた絵図などを展示

特集展示室

「仙台藩の障壁画」 ※9月10日(火曜日)から10月6日(日曜日)まで

伊達政宗が築いた仙台城の障壁画の遺品である扇面図屛風(せんめんずびょうぶ)や、若林城の遺品と推測される菊花図屛風等を展示

テーマ展示室1

「仙台藩の武器・武具」 ※9月10日(火曜日)から12月27日(金曜日)まで
9月10日(火曜日)から10月20日(日曜日)の期間は、伊達家伝来の水玉模様陣羽織を、9月10日(火曜日)から11月4日(月曜・祝日)は新たに伊澤家コレクションに加わった刀剣の一部と具足を展示。また、11月6日(水曜日)から12月27日(金曜日)の期間は伝上杉謙信所用の朱皺漆紫糸素懸威(しゅしぼうるしむらさきいとすがけおどし)六枚胴具足(三宝荒神形兜(さんぽうこうじんなりかぶと)付)を展示

水玉模様陣羽織
水玉模様陣羽織 館蔵

テーマ展示室2

「慶長遣欧使節」
ユネスコ記憶遺産・国宝の支倉常長像や、常長が日本に持ち帰った資料などを紹介。10月1日(火曜日)から11月4日(月曜・祝日)の期間はユネスコ記憶遺産・国宝の「ローマ市公民権証書」の実物を展示

ローマ市公民権証書
ユネスコ記憶遺産・国宝 ローマ市公民権証書 館蔵(展示期間 10月1日(火曜日)から11月4日(月曜・祝日))

コレクション展示室1

「堤焼と切込(きりごめ)焼」 ※10月1日(火曜日)から12月27日(金曜日)まで
仙台市内で作られた堤焼と、加美町宮崎で作られた磁器の切込焼を紹介

コレクション展示室2

伊達宗村(むねむら)特集」 ※9月25日(水曜日)から11月4日(月曜・祝日)まで
仙台藩六代藩主伊達宗村の生誕を機に造営された陸奥国分寺准胝観音堂(じゅんていかんのんどう)の建立300年を記念し、宗村と准胝観音堂に関する資料を紹介。また、宗村が元服の際に徳川吉宗から拝領した太刀、長谷部国信(はせべくにのぶ)(購入資料)も初展示

太刀 長谷部国信
太刀 長谷部国信 館蔵

 

ページの先頭へ戻る