English

開館時間

  • 9時00分から16時45分
    (入館は16時15分まで)

休館日

  • 月曜日
    (祝日・振替休日の場合は開館)
  • 祝日・振替休日の翌日
    (土曜日・日曜日、祝日の場合は開館)

開館カレンダー

観覧料(常設展)

  • 一般・大学生 460円(団体 360円)
  • 高校生 230円(団体 180円)
  • 小・中学生 110円(団体 90円)
    ※特別展は別途

割引情報

当ホームページの著作権は、すべて仙台市博物館にあります。ホームページ上に掲載されている画像・資料などの無断転用はご遠慮ください。

現在位置ホーム > 展示のご案内 > 特別展・企画展(平成25年度)

更新日:2020年6月23日

ここから本文です。

特別展・企画展(平成25年度)

|平成25年度|平成26年度平成27年度

特別展・企画展(平成25年度)

特別展 東日本大震災復興支援 〈終了〉
若冲が来てくれました―プライスコレクション 江戸絵画の美と生命―

会期:平成25年3月1日(金曜日)~平成25年5月6日(月曜日)

伊藤若冲をはじめ江戸絵画の画家の傑作を集めたアメリカのプライスコレクション。動物を描いた作品から、美人画、物語画、四季の美しい自然を描いた絵までと、バラエティに富んでいます。
美しく、ときにユーモラスな江戸絵画の世界をどうぞお楽しみください。

 

企画展 仙台藩主勢ぞろい!―初代伊達政宗から13代慶邦まで― 〈終了〉

会期:平成25年5月21日(火曜日)~平成25年6月30日(日曜日)

伊達政宗に始まる仙台藩は、お家騒動や財政難、幼年藩主が相次ぐなどの問題を抱えながらも、戊辰戦争で敗戦するまで13人の藩主が62万石の領地を治めていました。
この展覧会では、藩主の姿とその政治について、絵画や自筆書状、具足などの資料を通してわかりやすく紹介します。

 

特別展 近江巡礼 祈りの至宝展―滋賀県立琵琶湖文化館が守り伝える美― 〈終了〉

会期:平成25年7月12日(金曜日)~平成25年8月25日(日曜日)

かつて「近江」と呼ばれた滋賀県には、仏教美術をはじめとする多くの文化財が伝えられています。
この展覧会では、同県の文化財保護に大きな役割を果たしてきた滋賀県立琵琶湖文化館が収蔵する至宝を広く紹介します。

 

特別展 慶長遣欧使節出帆400年記念
伊達政宗の夢―慶長遣欧使節と南蛮文化―
 〈終了〉

会期:平成25年10月4日(金曜日)~平成25年11月17日(日曜日)

本年は伊達政宗の外交使節である慶長遣欧使節が船出して400年目に当たります。この展覧会では、国宝「慶長遣欧使節関係資料」をはじめ国内及びヴァチカン・イタリア・スペインの多彩な文化財等により、伊達政宗を使節派遣へと駆り立てた背景や使節の実像について紹介します。

 

特別展 法隆寺―祈りとかたち― 〈終了〉

会期:平成26年3月1日(土曜日)~平成26年4月13日(日曜日)

東日本大震災の発災から3年となるこの年、世界遺産・法隆寺の宝物をはじめ、岡倉天心以来法隆寺宝物の保存と継承に携わってきた東京藝術大学(東京美術学校)関係者による美術作品を展示し、日本と東北の復興を祈念します。