現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2021年度(令和3年度) > 3月 > 【クロス・センダイ・ラボ】地下鉄駅構内にモバイルバッテリーシェアリングサービス「ChargeSPOT」を設置しました

更新日:2022年3月4日

ここから本文です。

【クロス・センダイ・ラボ】地下鉄駅構内にモバイルバッテリーシェアリングサービス「ChargeSPOT」を設置しました

クロス・センダイ・ラボのロゴ

公民連携窓口「クロス・センダイ・ラボ※」では、パートナーシップ推進事業として、行政と民間企業が連携してさまざまな課題を解決する取り組みを進めています。


このたび、株式会社INFORICHの提案により、地下鉄仙台駅および泉中央駅の構内に1カ所ずつモバイルバッテリーシェアリングサービス「ChargeSPOT」を設置しました。このサービスは、日本初の持ち運び可能なモバイルバッテリーのシェアリングサービスで、全国の駅、空港、商業施設や飲食店など全国約3万カ所に設置しています。駅の空きスペースの有効活用と利用客の利便性の向上を図るとともに、災害等の有事の際には市民に無償で提供します。

概要

設置日

 2022年2月25日(金曜日)

設置場所

  1. 地下鉄東西線仙台駅西改札エレベーター付近(20台分)
  2. 地下鉄南北線泉中央駅南口改札付近(10台分)

仙台駅「チャージスポット」

仙台駅

泉中央駅「チャージスポット」

泉中央駅

利用方法

  1. ChargeSPOT専用アプリをダウンロード※PayPay、d払い、au PAY、LINE等のアプリでも利用できます
  2. バッテリースタンドの二次元コードをスキャン
  3. 支払い方法を選択(クレジットカード、各種キャッシュレス決済等)
  4. バッテリースタンドからモバイルバッテリーを取り出し、使用(レンタル)※Type-C、iOS、Androidの3種類のケーブルを内蔵しており、ほぼ全てのスマートフォンで充電することができます
  5. 返却は近くのバッテリースタンドの空きスロットにモバイルバッテリーを差し込む

※全国どこでも返却することができます。空きスロットのあるバッテリースタンドは専用アプリから検索できます。
※利用方法や支払い方法などサービスの詳細は「ChargeSPOT」ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

利用料金

  • 30分未満 165円
  • 48時間未満 330円
  • その後24時間につき330円

 

提案事業者

株式会社INFORICH(外部サイトへリンク)(東京都渋谷区神宮前6-31-15A-6A)
 担当:相良(営業部) 電話:03-4500-9219

取材について

設置場所における取材等を希望される場合は、下記担当宛てにお問い合わせください。
 担当:プロジェクト推進課 松原、伊沢 電話:022-214-1254

 

※1 クロス・センダイ・ラボ

民間企業等からの提案を一元的に受け付ける窓口であり、次の2つの事業で構成されている。

(1)パートナーシップ推進事業

民間企業等から行政・地域課題の解決等に向けた提案を幅広く受け付け、対話を重ねながら提案の実現に向けた支援を切れ目なく行うことで、スピーディーかつ強力に連携を推進する。

(2)近未来技術実証ワンストップセンター事業

AI、IoT、自動走行、ドローン等の近未来技術の発展を推進するため、市内で行おうとする近未来技術の実証実験について、必要な手続きに関する相談の受け付け、関係機関や実証実験のフィールドの管理者等との調整等を行い、民間企業等による実証実験の円滑な実施を支援する。

関連リンク

クロス・センダイ・ラボ

 

お問い合わせ

まちづくり政策局プロジェクト推進課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階

電話番号:022-214-1254

ファクス:022-214-8037