現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 経済・産業 > 産業振興(新事業創出・海外展開) > 分析会社との「放射光の産業利用促進に関する連携協定」締結について

更新日:2020年2月14日

ここから本文です。

分析会社との「放射光の産業利用促進に関する連携協定」締結について

 仙台市では、仙台市経済成長戦略2023に掲げる「光イノベーション都市・仙台」の実現に向け、次世代放射光施設の利活用促進に取り組んでいます。

 このたび、放射光をはじめとするさまざまな測定・解析手法に精通し、大学などの研究機関や民間企業における研究開発や製品開発を支援している分析会社2社と、放射光の産業利用促進に向けた連携協定を締結しました。今後、本協定に基づき、既存の放射光施設を用いて、中小企業が抱える課題解決を図るなどの協同事業を実施し、令和5年度の次世代放射光施設の稼働に向け、放射光利用の裾野の拡大に向けた取り組みを進めていきます。

協定締結日

令和2年2月12日(水曜日)

連携協定の名称

放射光の産業利用促進に関する連携協定

連携協定の主な内容

 放射光の産業利用を促進するための協同事業を実施する。

(1)放射光の産業利用促進に向けた普及啓発の取り組み

(2)放射光に関する知見を有する人材育成の取り組み

(3)放射光を用いた研究開発支援の取り組み

(4)その他、放射光の産業利用の促進に資する取り組み

連携締結企業

株式会社日産アーク(神奈川県横須賀市)(外部サイトへリンク)

株式会社日東分析センター(大阪府茨木市)(外部サイトへリンク)

締結式の様子

締結式の様子

お問い合わせ

経済局産業振興課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-8263

ファクス:022-214-8321