現在位置ホーム > くらしの情報 > 住みよい街に > まちづくり > 防災環境都市づくり(震災復興メモリアル事業、エネルギー政策を含む) > 中心部における震災メモリアル拠点の検討状況 > 世界防災フォーラム一般公開セッション「東日本大震災メモリアルシンポジウム:経験をつなぐ、その意味とその姿」

更新日:2020年3月16日

ここから本文です。

世界防災フォーラム一般公開セッション「東日本大震災メモリアルシンポジウム:経験をつなぐ、その意味とその姿」

開催趣旨

仙台市では、現在、市中心部における震災メモリアル拠点の設置を検討しています。今回のシンポジウムは、その一環として開催するものであり、「東日本大震災が社会に何をもたらしたのか」、「世代を超えて何をつなぐべきか」、「つなぐために必要な取組みは何か」など、災害の記憶や経験をつなぐ根本的な意味を考えます。

日本語版チラシ(PDF:1,187KB)

英語版チラシ(PDF:968KB)

開催結果概要(PDF:259KB)

日時

令和元年11月10日(日曜日)11時00分~12時30分

会場

仙台国際センター 会議棟2階 大ホール(仙台市青葉区青葉山無番地)

プログラム

市長あいさつ

仙台市長 郡和子

仙台市中心部震災メモリアル拠点の検討状況

中心部震災メモリアル拠点の検討状況を報告いたします。

登壇者 東北大学大学院工学研究科准教授 中心部震災メモリアル拠点検討委員会副委員長 本江正茂氏

パネルディスカッション

モデレーター 多摩美術大学 美術学部 教授 港千尋氏

パネリスト

  • 作家・詩人 池澤夏樹氏
  • 広島平和記念資料館 前館長 志賀賢治氏
  • リアス・アーク美術館 副館長 山内宏泰氏

その他

定員

1000名

入場料

無料

事前申込

不要

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

まちづくり政策局 防災環境都市・震災復興室 震災復興・メモリアル事業担当
〒980-8671 仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階
電話:022-214-1117 ファクス:022-214-8497 メールアドレス:mac001604@city.sendai.jp