現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 障害のある方 > 支援・相談 > 支援センター > 障害者総合支援センター > 補装具・日常生活用具 > 日常生活用具取扱業者の方へ(代理受領業者登録について)

更新日:2021年4月1日

ここから本文です。

日常生活用具取扱業者の方へ(代理受領業者登録について)

日常生活用具取扱業者の方へ(代理受領業者登録について)

日常生活用具費の代理受領業者登録の申請について

日常生活用具費の代理受領を行うためには、あらかじめ登録が必要です。
登録業者には「仙台市障害児者日常生活用具費の代理受領に関する要綱の第4条」に定める事項を遵守していただくことになります。

参考 仙台市障害児者日常生活用具費の代理受領に関する要綱抜粋

(登録業者の責務)
第4条 前条の規定により登録された業者(以下「登録業者」という。)は、関係法令及び次に掲げる事項を遵守しなければならない。

  1. 用具費支給対象者の心身の状況、介護者の状況、生活環境、日常生活用具に関する希望を勘案し、適切な用具を販売又は修理するよう努めること
  2. 販売又は修理する用具の内容や費用等について、十分な説明を行うこと
  3. 用具の引き渡し後において、災害等による毀損、本人の過失による破損、生理的変化又は病理的変化により生じた不適合、目的外使用若しくは取扱不良等のために生じた破損又は不適合を除き、引き渡し後9ヶ月以内に生じた破損又は不適合は、業者の責任において改善すること
  4. 業務上知り得た個人情報を用具の販売、修理又は補償以外の目的のために利用及び提供しないこと
  5. 障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律に定める合理的配慮の提供を行うこと

提出書類

申請書等は、申請書・届出書様式のダウンロードサービスのページでダウンロードできます。

新規登録するとき

登録申請書 ※両面印刷してください
(※)登録完了後、登録を行った各事業所あてに登録通知書を送付します。

注意事項

  • 申請は代表者が行ってください。
  • 事業所(支店・店舗等)ごとに登録が必要です。
  • 見積や請求を本店等が一括で行う場合は、本店等を事業所として登録することもできます。
  • 日常生活用具費の「請求及び受領」が本社等で登録事業所とは異なる場合は、申請書裏面の「委任状」が必要です。ただし、請求者が登録事業所で、振込口座だけが本社(他支店除く)の場合は必要ありません。

登録事項に変更があったとき(速やかに提出してください。)

変更届出書 ※両面印刷してください
(※)「請求及び受領」を登録事業所とは異なる本社等に委任している場合は、変更届裏面の「委任状」も必要です。
(※)登録事項の変更を行った旨の通知はいたしませんので、あらかじめご了承ください。

代理受領の取扱いを廃止するとき(廃止する日の60日前までに提出してください。)

廃止届出書

提出先

障害者総合支援センターに郵送又は持参により提出してください。

郵送先住所:〒981-3133 仙台市泉区泉中央2丁目24-1

お問い合わせ

健康福祉局障害者総合支援センター

仙台市泉区泉中央2-24-1

電話番号:022-771-6511

ファクス:022-371-7313