更新日:2017年1月5日

ここから本文です。

緑のはたらき

街路樹などの緑は色々なはたらきを持っているんだ。これら緑の大切なはたらきのうち、いくつかを紹介するよ。

街をきれいに見せるよ

街路樹の緑が、紅葉に変わったり、きれいな花を咲かせたりするのは、みんなに季節の変化を知らせてくれるよね。
木があると、虫や鳥を呼び、私達に安らぎをもたらしてくれるよ。そして、すごくいい街になっていくよ。

きれいな空気をつくってくれるよ

木が、町の中できれいな空気をつくってくれるよ。また、街路樹があると、車のうるさい騒音を防いでくれるよ。

影をつくってくれるよ

みんなを夏の強い日差しから守って、温度が上がるのを防いでくれるよ。冬には、気温の低下を緩(ゆる)やかにして、"しも"を防ぐ効果もあるんだ。

防災に役立つよ

街路樹が強い風を防いでくれるから、火事の時には火が広がるのを防いでくれるよ。
阪神・淡路大震災の時にも、街路樹で囲まれた大国公園(神戸市長田区)は燃えなかったんだ。

事故などを防ぐよ


車のライトを遮(さえぎ)ったり、ドライバーに道路の方向を知らせたりするよ。道路と歩道の境い目になって、歩いている人を守ったりするよ。

お問い合わせ

建設局百年の杜推進課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎6階

電話番号:022-214-8388

ファクス:022-216-0637