現在位置ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市長室へようこそ > 市長記者会見 > 市長記者会見 2019年度(令和元年度)一覧 > 9月 > 令和元年第3回定例会に提出する議案について(発表内容)

更新日:2019年9月12日

ここから本文です。

令和元年第3回定例会に提出する議案について(発表内容)

令和元年9月11日

 

令和元年第3回定例会に提出する議案についてお知らせをいたします。

招集日は9月19日(木曜日)を予定しております。

議案の件数は、現時点では条例案件が18件、人事案件が5件、その他案件が7件、補正予算が2件、決算認定等に関する件が7件、合わせて39件でございます。

 

はじめに条例案件等についてご説明いたします。資料1(PDF:306KB)をご覧ください。

まず「1 仙台市地球温暖化対策等の推進に関する条例」でございます。これは地球規模で喫緊の課題となっている地球温暖化に市として率先して取り組んでいくために、地球温暖化対策等の総合的な推進に関し、基本理念や市、事業者、市民等の責務を定め、このほか事業活動に伴い一定以上の温室効果ガスを排出する事業者に対して、排出量の削減に関する計画書の提出を義務付けることなどを定めた新しい条例を制定するものでございます。

次に「3 市長等の給与に関する条例の一部を改正する条例」と「24 和解に関する件」でございますけれども、これは先ほどご説明を申し上げました道路照明灯の電力契約における不適切な事務に関するものでございます。11月から来年の1月までの間における市長と副市長の給料月額を市長は20パーセント、副市長は10パーセント、それぞれ減額するもの、そして本市と東北電力との間において、双方が支払うべき金額等に関する和解を行うものでございます。

 

続きまして、補正予算案につきまして概要をまとめました資料2-1(PDF:129KB)に基づいてご説明を申し上げます。

今回の補正は一般会計におきまして5300万円の増額、企業会計におきまして債務負担行為の設定を行うこととしております。

一般会計における補正項目でございますけれども、経済費では仙台-バンコク間の定期直行便の就航決定を受けまして、タイとの相互交流の拡大に向けたプロモーションに必要な経費を追加するほか、東京オリンピック・パラリンピックを契機として、外国人旅行者の誘客と周遊促進を図るために必要な経費を追加しています。

土木費では「24 和解に関する件」に関連しまして、道路照明灯の電気料金を追加しています。なお東北電力から本市に支払われる協力金につきましては、寄附金として歳入の補正予算に計上することとしております。

最後に企業会計でございますけれども、高速鉄道事業会計におきまして、地下鉄南北線の車両の更新にかかる債務負担行為を設定しております。

 


仙台市長 郡 和子

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ