現在位置ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市長室へようこそ > 市長記者会見 > 市長記者会見 2019年度(令和元年度)一覧 > 9月 > 発表項目以外の質疑応答の概要(令和元年9月11日)

更新日:2019年9月12日

ここから本文です。

発表項目以外の質疑応答の概要(令和元年9月11日)

令和元年9月11日

 

※質問項目ごとに整理しているため、実際の質疑応答と順番が異なる場合があります。

 

新内閣への期待について

Q1

先ほど官邸から発表があった新しい内閣の組閣に関してお聞きしたいと思います。新しい顔ぶれが入ったようなのですが、新しい内閣に期待したいことを教えてください。

A1

まず第4次安倍改造内閣の顔ぶれが決まったということでありました。小泉進次郎さんが若くして初入閣を果たされたということ、注目度も大きいのだろうなと思っております。環境大臣ということで、ぜひ頑張っていただきたいなというふうにも思います。
また私自身も国会議員時代にいろいろとお世話になった方々もおいでです。特に地方創生担当大臣になられた北村誠吾さんとはいろいろ委員会等でもご一緒させていただいて、よくお話をしたりしていたのですけれども、今回初入閣を果たされて良かったなと率直に思ったところであります。
また県内からは、西村明宏代議士が官房副長官に、それから秋葉賢也代議士が総理大臣補佐官にご就任ということで、これも本市としても、仙台市としても期待をしたいなと思っているところです。

 

Q2

復興大臣にまた新しい方が入ったと思うのですけれども、そちらの復興関連のほうで期待したいことを教えてください。

A2

復興の期限、10年というふうに区切られていて、その後というのが大きな課題だと思っております。復興の完遂、しっかりと成し遂げられるように、そしてまたあの阪神・淡路の折にも長く続いているさまざまな課題、これも倣いながらぜひ被災地に対して、被災地の要望をしっかりとお聞き届けいただけるようにお願いをしたいなと思います。

 

Q3

新しい地方創生担当大臣とどういった委員会でつながりがあったのかというのと、地方創生は仙台に関わりのある分野になる、先日も前の大臣にいろいろ要望されていたと思うのですが、こちらのほうはどういったことを進めていただきたいなというのがあれば教えてください。

A3

消費者の委員会だったかと思いますけれども、いろいろとご議論をさせていただいたり、その他のところでも随分ご一緒させていただきました。
北村代議士は長崎のご出身でいらっしゃってクリスチャンでいらっしゃって、大変温厚なお優しい方で、私も随分お世話になりました。そういう意味で地方のご出身でもありますし、地方をどういうふうに再生していくのかということについては強いお気持ちをお持ちだと思いますので、本市、東北全体を見渡してもお願いすべきことをしっかりお願いするし、はっきりとこちらの要望というのも申し上げてまいりたいと思います。

 

仙台市長 郡 和子