更新日:2016年12月22日

ここから本文です。

5.地下水採取規制

揚水設備の設置届出

 地下水採取規制地域内において、動力を用いて地下水を採取するための設備であって揚水機の吐出口の断面積(吐出口が二つ以上あるときは、その断面積の合計)が6平方センチメートルを超えるもの(揚水設備)を設置し、地下水を採取する場合に届出が必要です。

  • 揚水設備を設置する場合は、事前(工事着手の60日前まで)に届出が必要です。
  • 揚水設備は、下記の構造等基準に適合する必要があります。(建設工事等において一時的に地下水を排除するために設置する揚水設備を除く)
  • 既設の揚水設備により新たに地下水を採取しようとする場合も届出対象です。
  • 工業用に供するものは、工業用水法の規制を受けます。

揚水設備に係る構造等基準

  • 吐出口の断面積が21平方センチメートル以下で、かつ、ストレーナーの位置が地表面下300メートル以深であること。

地下水採取規制地域について

 おおよその範囲を示しておりますので、詳細についてはお問い合わせください。

 地下水採取規制地域地図(PDF:1,153KB)

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

環境局環境対策課

仙台市青葉区二日町6-12二日町第二仮庁舎5階

電話番号:022-214-8223

ファクス:022-214-0580