現在位置ホーム > くらしの情報 > 住みよい街に > まち美化、環境保全 > 公害防止 > 環境基準等 > 仙台市環境局~環境基準等(大気汚染/有害大気汚染物質に係る環境基準)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

仙台市環境局~環境基準等(大気汚染/有害大気汚染物質に係る環境基準)

1.大気汚染に係る環境基準

(昭和48年5月8日環境庁告示第25号・昭和53年7月11日環境庁告示第38号・改正平成8年環境庁告示第73・74号)

大気汚染に係る環境基準表

物質

二酸化いおう

一酸化炭素

浮遊粒子状物質

二酸化窒素

光化学オキシダント

微小粒子状物質

環境基準

1時間値の1日平均値が0.04ppm以下であり、かつ、1時間値が0.1ppm以下であること。(昭和48年5月16日告示)

1時間値の1日平均値が10ppm以下であり、かつ、1時間値の8時間平均値が20ppm以下であること。(昭和48年5月8日告示)

1時間値の1日平均値が0.10mg/立方メートル以下であり、かつ、1時間値が0.20mg/立方メートル以下であること。(昭和48年5月8日告示)

1時間値の1日平均値が0.04ppmから0.06ppmまでのゾーン内又はそれ以下であること。(昭和53年7月11日告示)

1時間値が0.06ppm以下であること。(昭和48年5月8日告示)

1年平均値が15μg/立方メートル以下であり、かつ、1日平均値が35μg/立方メートル以下であること。

評価方法

長期的評価(※1)

98%値評価

-

長期的評価(※1)

1日平均値の2%除外値(※2)が0.04ppm以下であること。

1日平均値の2%除外値(※2)が10ppm以下であること。

1日平均値の2%除外値(※2)が0.10mg/立方メートル以下であること。

1日平均値の年間98%値(※3)が0.04ppmから0.06ppmまでのゾーン内又はそれ以下であること。

1年平均値が15μg/立方メートル以下であり、かつ、1日平均値のうち年間98パーセンタイル値が35μg/立方メートル以下であること。(※4)

上記(※1)長期的評価にあっては、年間の測定時間が6,000時間未満の場合は評価の対象としない。
上記(※2)「2%除外値」は、1年間に測定された欠測日を除くすべての日平均値を、測定値の高い方から低い方に順(降順)に並べたとき、高い方から数えて2%の範囲内にある日平均値を除外した後に残る日平均値の集団のうちで、最高となった測定値。ただし、1日平均値につき環境基準を超える日が2日以上連続した場合は、環境基準に適合しないこととする。

上記(※3)「98%値」は、1年間の日平均値のうち低いほうから98%目に該当する日平均値。

-

上記(※4)長期的評価にあっては、1日の測定時間が20時間以上の有効測定日数で年間の測定日数が250日未満の場合は評価の対象としない。

2.有害大気汚染物質(ベンゼン等)に係る環境基準

(平成9年2月4日環境庁告示第4号・改正平成13年4月20日環境庁告示第30号)

有害大気汚染物質(ベンゼン等)に係る環境基準表

物質

ベンゼン

トリクロロエチレン

テトラクロロエチレン

ジクロロメタン

環境基準

1年平均値が0.003mg/立方メートル以下であること。(平成9年2月4日告示)

1年平均値が0.2mg/立方メートル以下であること。(平成9年2月4日告示)

1年平均値が0.2mg/立方メートル以下であること。(平成9年2月4日告示)

1年平均値が0.15mg/立方メートル以下であること。(平成13年4月20日告示)

お問い合わせ

環境局環境対策課

仙台市青葉区二日町6-12二日町第二仮庁舎5階

電話番号:022-214-8222

ファクス:022-214-0580