ID:018-1A439

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

管理権原者変更届出書

届出書を印刷するときの用紙

A4サイズ、再生紙可(感熱紙、裏紙、色紙等は不可)

届出書の概要(制度の概要)

防火対象物定期点検報告の特例認定された防火対象物の管理権原者に変更があった場合は、変更前の管理権原者が変更に係る届出を所轄の消防署に届け出なければなりません。
その際に、この様式をしようして届出を行うこととなります。
※管理形態に実質的な変更を伴わない等、届出が不要とされる場合がありますので、所轄の消防署にご相談下さい。
※これ以外の変更につきましては、防火対象物変更届出書をご利用ください。

届出書の根拠

消防法第8条の2の3第5項

届出方法等

1.届出場所

建物を管轄する消防署の予防課指導係(宮城署にあっては予防係)

2.届出に必要なもの

届出書2部(1部は確認後に控えとしてお返しします。)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

Wordビューアダウンロード

Word形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。Microsoft Wordをお持ちでない方は、Word Viewerをダウンロードしてください。Word Viewerのダウンロードページ

お問い合わせ

消防局予防課

仙台市青葉区堤通雨宮町2-15

電話番号:022-234-1111

ファクス:022-234-1411