ID:018-20838

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

禁止行為の解除承認申請書

申請書を印刷するときの用紙

A4サイズ,再生紙可(感熱紙,裏紙,色紙等は不可)

制度の概要

仙台市火災予防条例では,火災予防の観点から百貨店や劇場などの一定の場所における,喫煙や裸火の使用,火災予防上危険な物品の持込を禁止していますが,これを全面的に禁止してしまうと社会生活や経済活動に大きな支障を及ぼすため,業務上やむを得ない場合で,所轄の消防署長が火災予防上支障がないと認めた場合は,これらの禁止行為を解除することができます。
その際に,この様式を使用して申請を行うこととなります。

申請書の根拠

仙台市火災予防条例第25条第1項

申請方式等

1.申請場所

建物を管轄する消防署の予防課指導係(宮城署にあっては,予防係)

2.申請部数

  • (1)申請書正・副各1部(副本は審査後に承認の可否を記しお返しします。
  • (2)申請書には,解除の承認を受けたい部分の図面等を添付して下さい。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

Wordビューアダウンロード

Word形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。Microsoft Wordをお持ちでない方は、Word Viewerをダウンロードしてください。Word Viewerのダウンロードページ

お問い合わせ

消防局予防課

仙台市青葉区堤通雨宮町2-15

電話番号:022-234-1111

ファクス:022-234-1411