更新日:2017年9月13日

ここから本文です。

健全化判断比率等について

  • 健全化判断比率とは
    財政の早期健全化や再生の必要性を判断するためのものであり、「実質赤字比率」、
    「連結実質赤字比率」、「実質公債費比率」、「将来負担比率」の4つの指標の総称です。
  • 資金不足比率とは
    地方公共団体の公営企業の資金不足を、その事業規模と比較して指標化したものであり
    経営状態の悪化の度合いを示すものです。

どちらの指標も、「地方公共団体の財政の健全化に関する法律」により、算定・公表が義務付
けられています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

財政局財政企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-8111

ファクス:022-262-6709