更新日:2019年11月6日

ここから本文です。

震災復興基金の活用状況について

「震災復興基金」は、東日本大震災の復興に関する事業を推進するため、本市独自の基金として平成23年12月に設置した基金です。

本市では、皆様方からお寄せいただいた寄付金をはじめ、復興宝くじ収入や特別交付税の一部などをこの震災復興基金へ積立てた上で、復興に関する各種事業に活用させていただいております。

積立の状況

平成30年度決算までの震災復興基金への積立額とその累計は、次のとおりです。

積立の状況

 

活用の状況

震災復興基金に積立てた資金の活用状況は、次のとおりです。このほか、令和元年度以降の事業にも活用していきます。

震災復興基金の活用状況

目的

平成30年度

決算

平成30年度

決算までの

累計

概要

安全な暮らしを取り戻すために

4億円

86億円

津波や地震で甚大な被害を受けた住宅・宅地の支援など

子どもたちの希望ある未来への成長を応援するために

0億円

9億円

学校施設・保育所施設の復旧など

中小企業の活性化や雇用の確保を促進するために

0億円

15億円

被災農業者や地域企業の経営・販路拡大支援など

文化・芸術や交流活動を広げるために

0億円

2億円

観光プロモーションの推進など

再生プロジェクトを進めるために

2億円

24億円

東部地域における農と食のフロンティア創造の推進など

新次元の防災・環境都市づくりをめざすために ほか

46億円

112億円

避難所における備蓄物資の整備、道路・公園など都市基盤の復旧など

合計

52億円

248億円

 

仙台ふるさと応援寄附の活用状況につきましては、こちらもご覧ください。
仙台ふるさと応援寄附

お問い合わせ

財政局財政課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-8114 

ファクス:022-262-6709