現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2022年度(令和4年度) > 6月 > 令和4年3月16日福島県沖地震により被害を受けた伊達政宗公騎馬像の修復作業を開始します

更新日:2022年6月24日

ここから本文です。

令和4年3月16日福島県沖地震により被害を受けた伊達政宗公騎馬像の修復作業を開始します

令和4年3月16日に発生した福島県沖を震源とする地震により被害を受けた伊達政宗公騎馬像の修復について、取り外し作業や工場への搬出日など具体的な日程が決定しましたのでお知らせします。

1 主な作業工程

(1)騎馬像周辺の仮囲い作業

6月30日(木曜日)、7月1日(金曜日)
騎馬像を取り外すための作業スペースや重機の配置スペースを確保するため、騎馬像周辺に仮囲いを行います。

(2)騎馬像の取り外し、運搬作業

7月5日(火曜日)    
騎馬像の取り外しおよび吊り下し作業

7月6日(水曜日)    
輸送用の運搬用架台への据え付け、単管補強作業

7月6日(水曜日)~8日(金曜日)  
地山の取り外しおよび吊り下し作業※現状の固定方法などを調査した結果、取り外しに時間を要することが判明した場合は、別日程で作業を行います

7月8日(金曜日)    
トレーラーへの積み込みおよび工場への搬出(夕刻予定)

(3)騎馬像修復作業

7月11日(月曜日)~  
工場での騎馬像修復作業(内部清掃、補修・補強、保存処理)

令和5年3月末     
工場から本丸敷地へ搬入、台座への設置作業

(4)台座修復作業

7月19日(火曜日)~8月下旬    
台座洗浄、修復、補強作業

2 その他

  1. 掲出中のグラフィック幕については、7月中旬に予定している台座修復作業時に1週間程度撤去します。
    その後、再掲出を行い、修復完了まで引き続き掲出します。
  2. 安全対策のため、仮囲いの中には入れません。仮囲いから騎馬像までの距離は概ね10m程度、仮囲いの高さは1.2m程度ですので、作業状況は仮囲いの外側からご覧になれます。
  3. 天候や作業状況により、作業日程が変更となる可能性があります。
  4. 工場での修復作業が完了し、騎馬像を本丸敷地へ運搬し再設置する日程などは、詳細が決まり次第お知らせします。

騎馬像写真

お問い合わせ

青葉区役所公園課

仙台市青葉区上杉1-5-1 青葉区役所8階

電話番号:022-225-7211

(内線6421)

ファクス:022-211-0016