現在位置ホーム > くらしの情報 > 学ぶ・楽しむ・活動する > 男女共同参画 > 相談 > 令和4年度困難を抱える女性に向けたアウトリーチ型相談支援事業

更新日:2022年11月4日

ここから本文です。

令和4年度困難を抱える女性に向けたアウトリーチ型相談支援事業

本市では令和3年度より、国の地域女性活躍推進交付金を活用し、困難を抱える女性への支援事業を実施しています。
令和4年度の新たな取り組みとして、様々な事情で支援機関につながっていない10代から20代の若年女性を対象としたアウトリーチ型相談支援事業を実施します。

アウトリーチ型相談支援事業の概要

実施期間 

令和4年10月~令和5年3月

実施内容

  • 居場所(トナカフェせんだい)の開設

週1回(金曜または土曜の20時00分~23時00分)、女性相談員が常駐する居場所(カフェ)を開設します。来場者にはドリンクやおやつを無料で提供します。
カフェでは困りごとについて相談できますが、相談しなくても、休憩する場所としての利用もできます。

  • 繁華街での夜回り

カフェの開設に合わせ、女性相談員が繁華街等を巡回します。
ひとりでいるような若年女性に話しかけます。
何か困っているようなら、希望者等をカフェに案内します。

実施者

この事業は仙台市の委託を受けた特定非営利活動法人キミノトナリが実施します。

開設日や開設場所

居場所(トナカフェせんだい)の開催日等、詳しい情報は下記ページよりご確認ください。

女の子のためのトナカフェせんだい(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ

市民局男女共同参画課

仙台市青葉区二日町1-23 二日町第四仮庁舎2階

電話番号:022-214-6143

ファクス:022-214-6140