更新日:2018年12月20日

ここから本文です。

第65回 カラフル防災ランタン

カラフル防災ランタン

今回の防災・減災アドバイザー室は、みんなで楽しく作る防災グッズを紹介します。楽しそうな家族

夏祭りやコンサートなどでよく見かけるケミカルライトは、停電の時、明かりとして役立ちます。そんなケミカルライトを使って、カラフルな防災ランタンを作ります。

準備するもの

  • 500mlのペットボトル   
  • シールやマスキングテープ
  • リボン
  • ビニールテープ
  • ケミカルライト
  • はさみ 

 準備するもの 

作り方〈仙台市地域防災リーダー(SBL)考案〉

 

1.空のペットボトルにシールやマスキングテープを

自由に貼る

2.リボンをビニールテープでつけて持ち手を作る

(リボンの端は取れないように結び目をつける)

ペットボトルにシールを貼った写真

ペットボトルにビニールテープでりぼんをつけた写真

3.ペットボトルに水を入れて、好きな色のケミカル

ライトを光らせて入れる

4.キャップをしめればカラフル防災ランタンの

出来上がり☆

水を入れたペットボトルにケミカルライトを入れた写真

出来上がりの写真

暗いところで見ると

暗いところで光る防災ランタン

きれいな光が心も癒してくれます。

セロファンを入れるなど、自分なりに工夫して、世界にひとつの素敵な防災ランタンを作ってみてください。家族や友達と作ってみると、楽しみながら防災を考えるきっかけになります。

クリスマスパーティーなどで飾ってみてはいかがでしょうか。

仙台市地域防災リーダーが子供達に作り方を教えている写真

仙台市地域防災リーダー(SBL)も様々なイベントや講座で子供達にカラフル防災ランタンの作り方を伝えています。

お問い合わせ

危機管理室減災推進課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階

電話番号:022-214-3109

ファクス:022-214-8096