現在位置ホーム > くらしの情報 > 住みよい街に > 交通 > 道路の計画・事業 > 電源立地地域対策交付金事業

更新日:2021年5月19日

ここから本文です。

電源立地地域対策交付金事業

 電源立地地域対策交付金は発電用施設の立地地域・周辺地域で行われる公共用施設の整備事業、住民福祉の向上に資する事業に対して国から交付されるものであり、発電用施設の設置に係る地元の理解促進等を図ることを目的としています。

 仙台市では平成7年度より電源立地地域対策交付金による発電用施設周辺の道路整備を実施しております。

 交付金の詳細については宮城県ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

仙台市の電源立地地域対策交付金による整備事業

 電源立地地域対策交付金交付規則において、交付金を活用した事業の評価報告書を公表することとされております。

事業評価

《令和2年度事業》
一般県道 泉ヶ丘熊ヶ根線舗装改修事業〈交付金額4,985,000円〉
令和2年度事業評価報告書(PDF:89KB)

《令和元年度事業》
市道 明神夜盗沢線舗装改修事業〈交付金額4,994,000円〉                                              
令和元年度事業評価報告書(PDF:93KB) 

《平成30年度事業》
市道 明神夜盗沢線舗装改修事業〈交付金額4,940,000円〉
平成30年度事業評価報告書(PDF:68KB)

 

仙台市の発電用施設

発電所名と許可最大出力(令和3年2月現在)

発電所名

認可最大出力(kw)

大倉水力発電所

5,200

大堀水力発電所

1,000

三居沢水力発電所

1,000

碁石川水力発電所

1,800

茂庭発水力電所

1,400

人来田水力発電所

1,300

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

建設局道路計画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎6階

電話番号:022-214-8383

ファクス:022-227-2614