現在位置ホーム > くらしの情報 > 住みよい街に > 住まい > 住まいの情報 > 住まいの活用相談の新たな取り組み(ワンストップ相談制度)の試行について

更新日:2020年6月25日

ここから本文です。

住まいの活用相談の新たな取り組み(ワンストップ相談制度)の試行について

試行について

住まいの活用に関する相談の内、売却や賃貸などの活用を希望する所有者本人からの相談について、不動産事業者に直接相談できる制度(ワンストップ相談制度)を、関係団体との連携のもと試行しています。

一定期間試行をし、運用状況を踏まえ、今後の本格的な取り組みを検討します。

 

取り組みの対象とする物件の要件

  • 本制度で対象とする相談物件の要件は、原則次の3つです。
  1. 相談者が所有者本人であること
  2. 売買や賃貸による活用について意志が明確であること
  3. 不動産事業者への直接相談を希望していること
  • 条件に合致しない場合は、住宅活用相談をご利用ください。

詳しくは住まいの活用(売却・賃貸等)に関する相談をご覧ください。

 

相談の流れ

  • 仙台市住宅政策課へご連絡ください

   業務時間:8時30分~17時15分(土日祝日及び12月29日~1月3日除く)

   電話番号:022-214-8330

   (仙台市青葉区国分町3丁目7-1 仙台市役所7階)

 要件の確認をし、本制度の内容についてご説明します。 

 住まいの活用相談「ワンストップ相談制度」チラシ(PDF:123KB)

 住まいの活用相談「ワンストップ相談制度」事業者名簿(PDF:146KB)

  • 相談者ご自身が名簿から事業者から選び、相談を希望する事業者へ連絡し、相談する日程を調整します。
  • 相談者はチラシを持参して事業者を訪問し、初めに本制度を利用した相談であることを伝えてください。
  • 相談者からご希望がある場合は、受付時にお聞きした相談内容を、仙台市から事業者へお伝えします。
  • 本制度による相談は無料です。

相談後、売買や賃貸等の不動産仲介をご依頼された場合、通常の不動産取引に応じた料金が発生します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

都市整備局住宅政策課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎7階

電話番号:022-214-8330

ファクス:022-268-2963