更新日:2018年5月1日

ここから本文です。

認知症の人の見守りネットワーク事業

仙台市では、認知症のご本人やそのご家族が安心して暮らすことのできる地域づくりを推進することを目的として、「認知症の人の見守りネットワーク事業」を実施します。

ご本人の姿が見えなくなったときに、ご家族などからの依頼をもとに、情報を協力者あてにメールで配信し、速やかな発見・保護につなげます。

  • 認知症のご本人やそのご家族などが利用を希望される場合は、「利用届」の提出が必要です。
  • 見守りにご協力いただける方は、「メールアドレスの登録」をお願いします。

 

利用を希望される方へ

利用できる方

仙台市内にお住まいの、認知症と診断された方または可能性がある方が対象です。

届け出は、ご本人、親族、同居人、後見人などが行えます。

 

利用の流れ

  1. 利用を希望される方は、「仙台市認知症の人の見守りネットワーク事業 利用届」を提出してください。
  2. ご本人の姿が見えなくなったときには、まずは、警察署や交番に連絡してください。
    その後、「見守りネットワークダイヤル」(24時間・365日対応)に電話し、行方不明時の場所や服装などについてお知らせください。
  3. 見守りに協力いただける方あてに、ご本人の特徴や行方不明時の場所や服装などについてのメールを送ります。
  4. ご本人が見つかったときは、「見守りネットワークダイヤル」に電話し、見つかったことをお知らせください。
  5. 見守りに協力いただける方あてに、見つかったことをお知らせするメールを送ります。

※詳しくは、事業案内チラシ「利用したい方へ」(PDF:185KB)をご覧ください。

利用届の提出方法

「仙台市認知症の人の見守りネットワーク 利用届」(PDF:230KB)(別ウィンドウが開きます)を地域包括ケア推進課へ郵送または持参してください。

  • 郵送先 980-8671 地域包括ケア推進課 あて

  (住所を記入する必要はありません。市役所の各庁舎共通の宛先になります。)

  • 持参する場合は 仙台市役所上杉分庁舎 9階まで

※「利用届」の用紙は、地域包括ケア推進課で配布しているほか、各区役所障害高齢課、各総合支所保健福祉課、各地域包括支援センターでも配布しています。

 

利用届の内容に変更があった場合

「仙台市認知症の人の見守りネットワーク 利用届」(PDF:230KB)(別ウィンドウが開きます)を、再度、地域包括ケア推進課へ郵送または持参してください。

利用をとりやめたい場合

「仙台市認知症の人の見守りネットワーク 利用辞退届」(PDF:88KB)(別ウィンドウが開きます)を、地域包括ケア推進課へ郵送または持参してください。 

 

協力いただける方へ

認知症のご本人やそのご家族が安心して暮らすことのできる地域づくりに賛同いただき、普段の生活の中で可能な範囲で捜索に協力できる方は、次の「仙台市認知症の人の見守りネットワーク事業利用規約」をお読みいただき、同意いただけた場合はメールアドレスの登録をお願いします。

仙台市認知症の人の見守りネットワーク事業利用規約(PDF:157KB)

同意いただけた場合は、事業案内チラシ「協力いただける方へ」(PDF:314KB)(別ウィンドウが開きます)をご覧いただき、メールアドレスの登録をお願いします。

  • メールアドレスの登録は無料ですが、メールの送受信等にかかる通信費用は、協力いただける方の負担となります。
  • 迷惑メール対策をしている方は、メールが受信できるように設定してください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局地域包括ケア推進課

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎9階

電話番号:022-214-8317

ファクス:022-214-8980