更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

妊婦を風しんから守りましょう

妊婦を風しんから守りましょう

近年では、子どもよりも大人の間で風しんの感染が広がっているため、大人も注意が必要です。

妊婦、とくに妊娠初期の女性が風しんにかかると、赤ちゃんにも感染し、耳が聞こえにくい、目が見えにくい、生まれつき心臓に病気がある、発達がゆっくりしているなど「先天性風しん症候群」という病気にかかってしまうことがあります。

※妊娠中の方は、風しんの予防接種は受けることができません。

詳しくは下記リンク(健康安全課)をご覧ください。

お問い合わせ

子供未来局子供保健福祉課

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎8階

電話番号:022-214-8189

ファクス:022-214-8610