現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 子育て > いじめ対策推進について

更新日:2019年8月22日

ここから本文です。

いじめ対策推進について

 

 

社会全体で子どもたちをいじめから守る

いじめは、子どもの教育を受ける権利や、愛され、保護され、心身の健やかな成長を保障されるという子どもの持つ権利を侵害し、その人格の形成に影響を与えるのみならず、心身に重大な危険を生じさせるおそれがある決して許されない行為です。

市や学校、家庭、地域社会は、いじめが「いつでも、どこでも、どの子どもにも起こり得るもの」であるとの共通の理解をもって、いじめの問題に真摯に向き合い、ともに連携を図りながら、いじめの未然防止や早期発見、早期対応を確実に推進していく必要があります。

いじめの定義

いじめとは、学校などで一定の人間関係にある他の児童生徒が行う心理的・物理的な影響を与える行為で、受けた側が心身の苦痛を感じているものをいいます。インターネットを経由する行為(例えばネット掲示板やSNSでの誹謗中傷)も含みます。(いじめ防止対策推進法で定められています。)

ぶつかる、叩くなどの行為だけではなく、からかい、悪口、仲間はずれ、無視、金品をたかる、恥ずかしいことをさせる等、行った側に悪気がなくても、受けた側が「いやだ」「苦痛だ」と感じるものはいじめです。

仙台市いじめの防止等に関する条例

仙台市は、社会全体で子どもたちをいじめから守る意識を高め、未来を創るかけがえのない子どもたちがいじめによって悩み、苦しむことなく、安心して学び、健やかに成長することができるまちを実現することを目指し、「仙台市いじめの防止等に関する条例」を制定しました。この条例には、いじめの防止等のための対策について、市や学校、保護者、地域住民などの主体の役割などを定めています。

仙台市いじめ防止基本方針

いじめの未然防止や早期発見、早期対応のための対策を総合的かつ効果的に推進するため、「いじめ防止対策推進法」や「仙台市いじめの防止等に関する条例」に基づき、市や学校、保護者、地域住民などが連携していじめの防止等の対策を進めるための基本的な方針を定めています。

仙台市の主な取り組み

相談窓口

いじめに関する相談(別ウィンドウが開きます)

相談窓口リーフレット

社会全体でいじめの未然防止に取り組む重要性といじめの定義について理解を広めるとともに、いじめが心配な時に相談できる窓口をお知らせするために作成したリーフレットです。

相談窓口については、連絡先(電話番号またはメールアドレス)、いつ利用できるのか、誰が話を聴いてくれるのか、各相談窓口からのメッセージを載せているほか、「どこに相談すればいいのか分からない」という場合のシミュレーションも載せています。「こんなことぐらい…」と思わず、まずは相談してください。

相談窓口リーフレット(別ウィンドウが開きます)(PDF:585KB)

相談窓口リーフレット表面相談窓口リーフレット裏面

いじめ防止「学校・家庭・地域連携シート」

教育委員会の相談窓口や、いじめの理解促進、早期発見・早期対応のためのチェック項目を掲載したリーフレットです。
子どもの小さなサインを見逃さないために、学校、家庭、地域が連携して取り組みができるよう、このリーフレットをご活用ください。

いじめ防止「学校・家庭・地域連携シート」(別ウィンドウが開きます)(PDF:1,312KB)

連携シート表面連携シート裏面

広報啓発等

社会全体で子どもたちをいじめから守るために、次のような取り組みを行っています。掲載したデータはダウンロードしてご自由にお使いください。
子どもたちがいじめによって悩み、苦しむことなく、安心して学び、健やかに成長することができるまちを実現しましょう。

ポスター「子どもの小さな変化を見逃さないで」

社会全体でいじめの未然防止に取り組むことの重要性についての啓発ポスターです。

ポスター(別ウィンドウが開きます)(PDF:1,628KB)

いじめ防止ポスター

パンフレット「子どもを見つめて」

インターネットにひそむ危険性やいじめについての理解を深めるための啓発パンフレットです。

パンフレット(別ウィンドウが開きます)(PDF:3,608KB)

子どもをみつめて表紙

広報チラシ「社会全体で子どもたちをいじめから守る」

いじめの定義や子どもたちをいじめから守るためにおとなができることについて掲載しています。令和元年6月に町内会を通じて回覧したものです。

広報チラシ(別ウィンドウが開きます)(PDF:844KB)

市政だより(令和元年6月号)掲載

いじめの定義や、学校・家庭・地域が連携して取り組む事例(地域での児童生徒のボランティア活動、地域ぐるみの子どもたちの見守りや交流活動)を紹介しています。

市政だより(6月号)特集(別ウィンドウが開きます)(PDF:409KB)

懸垂幕・横断幕「子どもの変化に気づいて、いじめストップ」

社会全体でいじめの未然防止に取り組むことの重要性を啓発するために、懸垂幕・横断幕を市役所本庁舎、各区役所・総合支所に掲出しました。

懸垂幕・横断幕の掲出の様子(別ウィンドウが開きます)(PDF:321KB)

「電柱広告によるいじめの防止等の啓発に関する協定」の締結

協定締結式の写真仙台市、仙台市教育委員会、東北電柱広告協議会(※)は、相互に連携し、いじめの防止等について電柱広告による啓発を行い、社会全体で子どもたちをいじめから守る意識を高めることを目的として「電柱広告によるいじめの防止等の啓発に関する協定」を、平成31年4月に締結しました。

この協定に基づく電柱広告には、児童生徒等が作成したいじめ防止に関する標語と、協定の趣旨に賛同いただいた企業や団体の広告が掲載されています。

※東北電柱広告協議会は、東北送配電サービス株式会社とテルウェル東日本株式会社の2社で構成されています。この2社が、この協定に基づき広告主を募り、電柱広告を設置します。

学校等での取り組み(別ウィンドウが開きます)

インターネットやスマートフォンの利用

情報社会で適正に活動するための基となる考えや態度(情報モラル)についての啓発リーフレットです。

リーフレット「学ぼう!ネットモラル」(別ウィンドウが開きます)(PDF:1,245KB)

学ぼうネットモラル表面学ぼうネットモラル裏面

附属機関一覧

附属機関
名称 概要
仙台市いじめ問題対策連絡協議会 いじめの防止等に関係する機関や団体の連携を図り、いじめの防止等のための対策の推進に必要な連絡及び協議を行う会議です。
(子供未来局所管)
仙台市いじめ問題専門委員会 重大事態に係る事実関係の調査や、いじめの防止等のための対策に関する調査研究等を行う委員会です。
(教育委員会所管)
いじめに係る再調査委員会

「仙台市いじめ問題専門委員会」の重大事態に係る調査結果について、市長が必要があると認めるときに再調査を行います。
(子供未来局所管)

仙台市いじめ防止等対策検証会議 市長及び教育委員会が講じるいじめの防止等のための対策について、検証や検討を行います。
(子供未来局所管)

平成30年度までの取り組み

仙台市いじめ対策等検証専門家会議

いじめ、体罰等の防止等に関し、専門家から必要な検証等を踏まえた意見を聴取し、施策の効果的な推進を図るために設置した会議です。本会議における議論を「今後のいじめ対策についての提言 未来を創る子どもたちの笑顔に向けて」に取りまとめ、平成30年11月に市長に提出しました。

「(仮称)仙台市いじめの防止等に関する条例骨子案」に対する意見募集の実施結果

「(仮称)仙台市いじめの防止等に関する条例骨子案」について、市民の皆さまから意見を募集しました。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

子供未来局いじめ対策推進室

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎8階

電話番号:022-214-8974

ファクス:022-214-5010