English

開館時間

  • 9時00分から16時45分
    (入館は16時15分まで)

休館日

  • 月曜日
    (祝日・振替休日の場合は開館)
  • 祝日・振替休日の翌日
    (土・日曜日、祝日の場合は開館)

開館カレンダー

観覧料(常設展)

  • 一般・大学生 460円(団体 360円)
  • 高校生 230円(団体 180円)
  • 小・中学生 110円(団体 90円)
    ※特別展は別途

割引情報

当ホームページの著作権は、すべて仙台市博物館にあります。ホームページ上に掲載されている画像・資料などの無断転用はご遠慮ください。

現在位置ホーム > 講座・イベント > 講座・イベント

更新日:2019年2月5日

ここから本文です。

講座・イベント

講座・イベント

博物館のイベント / 特別展・企画展イベント / プレイミュージアムイベント

仙台市博物館住所 〒980-0862 仙台市青葉区川内26 仙台市博物館

講座のご案内

しろ・まち講座のお知らせ

 申込不要・聴講無料

 「なぞ解き『松島塩竈図屏風』」

  当館と福岡市美術館が所蔵する2つの「松島塩竈図屏風」について、

  細部を読み解きながら、両者の描かれた時期や成立事情、

  さらに後者が福岡藩(黒田家)に伝来した理由などに迫ります。

 

  •  日時:2月23日(土曜日)13時30分~15時00分
  •  会場:仙台市博物館ホール(定員200名)
  •  講師:内山淳一(当館館長)

 ※聴講ご希望の方は、当日直接会場までお越しください。

 ※駐車場については限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。

 松島塩竈図屏風

 

東北大学東北アジア研究センター上廣歴史資料学研究部門・仙台市博物館共催事業
はじめての「くずし字」

事前申込制・聴講無料

戦国時代から江戸時代の仙台に関する資料を用いて、初心者の方向けに古文書解読の基礎を解説します。
全2回の連続講座で、【1】・【2】で内容が異なります。

  • 会場:仙台市博物館 講習室
  • 日時:各日程全2回

【1】平成31年1月16日、23日

【2】平成31年1月30日、2月6日

※いずれも水曜日13時30分から15時

  • 内容:【1】江戸時代の庶民題材を読む 

      【2】戦国時代の文書を読む

  • 講師:【1】髙橋陽一氏(東北大学東北アジア研究センター上廣歴史資料学研究部門 助教)

      【2】黒田風花(当館学芸員)

  • 定員:各50名(各日程とも両日参加可能な方)

※受講ご希望の方は、1名につき1枚の往復はがきに住所・氏名・電話番号、希望する日程の番号を明記し、仙台市博物館「はじめての『くずし字』」係までお申し込み下さい。

※【1】・【2】両方の講座を受講することはできません。

※申込締切:12月16日(日曜日) 当日消印有効 ※申し込みは終了しました 

※応募多数の場合は抽選となります。

※駐車場には限りがあります。公共交通機関をご利用下さい。

 

特別展・企画展関連イベント

  • 今後の予定が決まり次第、お知らせいたします。

 

プレイミュージアムイベント

参加自由・材料費無料です。材料や用具は用意してありますので、お気軽にご参加ください。
プレイミュージアムのご利用には、常設展観覧料が必要です。

挑戦しよう「投扇興」(とうせんきょう)

「投扇興」は、台の上に立てた的を、開いた扇を投げて落とす遊びです。

的と扇の落ちた形で得点を競うのが一般的となっています。雅な遊びを

通じて日本文化の良さを見直してみましょう。

     投扇興 

 

  • 日時:3月9日(土曜日)から4月21日(日曜日)まで

変身タイム「桃山時代のお姫様や支倉常長に変身!」

 

桃山時代様式の打掛・小袖と当館資料「支倉常長像(模写)」に描かれている胴服袴の常長衣装(再現)

の試着を体験してみませんか?(常長衣装の最適身長は160cm~170cm)。

記念撮影もできますのでお楽しみに!

高田力模写支倉常長※申込制・常設展観覧料が必要 

※定員:12名【姫6名・常長6名】                                            

ご参加ご希望の方は、往復はがきに住所・氏名・中学生以上の方は学年・電話番号と希望する衣装(姫・常長のどちらか)、手話通訳、または要約筆記通訳を希望の方はその旨を明記し、仙台市博物館「変身」係までお申込みください。

※応募〆切:2月13日【水】消印有効、応募多数の場合は抽選になります。

 

 

 

  

         

 

ページの先頭へ戻る