ENGLISH

開館時間

  • 9時00分から16時45分
    (入館は16時15分まで)

休館日

  • 月曜日
    (祝日・振替休日の場合は開館)
  • 祝日・振替休日の翌日
    (土・日曜日、祝日の場合は開館)

開館カレンダー

観覧料(常設展)

  • 一般・大学生 460円(団体 360円)
  • 高校生 230円(団体 180円)
  • 小・中学生 110円(団体 90円)
    ※特別展は別途

割引情報

当ホームページの著作権は、すべて仙台市博物館にあります。ホームページ上に掲載されている画像・資料などの無断転用はご遠慮ください。

現在位置ホーム > 講座・イベント > 講座・イベント

更新日:2017年6月8日

ここから本文です。

講座・イベント

講座・イベント 講座・イベント一覧(年度)

博物館のイベント / 特別展・企画展イベント / プレイミュージアムイベント

 仙台市博物館住所 〒980-0862 仙台市青葉区川内26 仙台市博物館

伊達政宗生誕450年関連イベント

 特別展・企画展関連イベント   

  • 東日本大震災復興祈念特別展「空海と高野山の至宝」関連イベントはこちらからご覧ください。

 

◆夏休み子供向けイベント【事前申込制】

夏休み工作教室「土人形を作ろう」 7月23日(日曜日)開催

親子で仙台の堤人形(つつみにんぎょう)について簡単に学びながら、型を使った土人形の型抜きと、着色用の人形を使った絵付けを体験します。

  • 日時:7月23日(日曜日)13時30分から15時30分まで
  • 対象:小中学生とその保護者
  • 定員:20組40名【応募多数の場合は抽選】
  • 参加費:1組につき500円(保険料を含む)を当日集金いたします。

参加ご希望の方は、1組様につき1枚の往復はがき(改定後料金)に住所・親子の氏名(ふりがな)・お子さんの学年、電話番号を明記し仙台市博物館「工作教室」係までお申し込みください。
※応募締切:7月6日(木曜日)当日消印有効

仙台っ子歴史探検隊「伊達政宗を探検しよう!」 8月19日(土曜日)開催

地元仙台の基礎を作った伊達政宗について、よろい調べやクイズラリーなどの体験学習をとおして、楽しく理解を深めてみませんか。
小学生向けにわかりやすく政宗を紹介する講座です。

  • 日時:8月19日(土曜日)13時30分から15時まで
  • 対象:小学校4年生から6年生まで
  • 定員:20名【応募多数の場合は抽選】
  • 参加費:無料

参加ご希望の方は、1名様につき1枚の往復はがき(改定後料金)に住所・親子の氏名(ふりがな)・お子さんの学年、電話番号を明記し仙台市博物館「仙台っ子歴史探検隊」係までお申し込みください。
※応募締切:8月3日(木曜日)当日消印有効

※博物館との往復は保護者の責任でお願いいたします。

 

 プレイミュージアムイベント

参加自由・材料費無料です。材料や用具は用意してありますので、お気軽にご参加ください。
プレイミュージアムのご利用には、常設展観覧料が必要です。 

変身タイム「政宗・秀吉のよろいを着てみよう!」6月10日(土曜日)開催

※手話通訳・要約筆記通訳つき

伊達政宗の「黒漆五枚胴具足」と豊臣秀吉の「銀伊予札白糸威胴丸具足」(いずれも原資料は重要文化財・仙台市博物館蔵)の体験資料を着て、政宗や秀吉になりきってみましょう。大きさや重さは実物とほぼ同じです。

  • 日時:6月10日(土曜日)13時30分から15時00分まで
  • 会場:博物館プレイミュージアム ※常設展観覧料が必要
  • 定員:政宗・秀吉あわせて12人(応募多数の場合は抽選になります)

申込方法

往復はがきに、イベント名、住所、氏名(フリガナ)、電話(ファクス)番号と希望するよろい<政宗・秀吉のいずれか>、中学生以下は学年、手話通訳または要約筆記通訳を希望の方はその旨も記入して、仙台市博物館「変身」係までお申し込みください。

申込〆切:5月25日(木曜日)当日消印有効
※募集枠に若干の余裕があるため、応募〆切を5月31日(水曜日)まで延長いたします。(〆切当日消印有効)
5月31日で締め切りました。ご応募ありがとうございました。

「“書”に挑戦」 7月1日(土曜日)から8月27日(日曜日)まで 

 書に挑戦 画像

書の達人として高名な弘法大師空海(こうぼうだいしくうかい)。
特別展に展示される「聾瞽指帰(ろうこしいき)」<展示期間8月1日から8月27日まで>をお手本に、あなたも“書”に挑戦してみませんか。
また、墨のみを用いて描く「白描画(はくびょうが)」に挑戦することもできます。

「短冊に願いを」 7月4日(火曜日)から8月13日(日曜日)まで

 短冊に願いを 画像

思い思いの願いを短冊に託し、エントランスに立つ七夕飾りに飾ってみませんか?
短冊は仙台市太白区柳生に伝承されてきた柳生和紙(やなぎうわし)を使います。

 

 

ページの先頭へ戻る