English

開館時間

  • 9時00分から16時45分
    (入館は16時15分まで)

休館日

  • 月曜日
    (祝日・振替休日の場合は開館)
  • 祝日・振替休日の翌日
    (土・日曜日、祝日の場合は開館)

開館カレンダー

観覧料(常設展)

  • 一般・大学生 460円(団体 360円)
  • 高校生 230円(団体 180円)
  • 小・中学生 110円(団体 90円)
    ※特別展は別途

割引情報

当ホームページの著作権は、すべて仙台市博物館にあります。ホームページ上に掲載されている画像・資料などの無断転用はご遠慮ください。

現在位置ホーム > 講座・イベント > 講座・イベント

更新日:2018年8月10日

ここから本文です。

講座・イベント

講座・イベント

博物館のイベント / 特別展・企画展イベント / プレイミュージアムイベント

仙台市博物館住所 〒980-0862 仙台市青葉区川内26 仙台市博物館

講座のご案内

仙台市博物館・仙台市図書館連携事業

和の心の風景

工芸品に描かれたさまざまな題材を通して、古くから日本人の心に根づいてきた日本の美・和の文化について、図書館が関連映画を、博物館が資料の鑑賞ポイントを紹介します。

工芸と物語-工芸品にこめられたストーリー

日本の工芸品には古くから知られた物語や和歌、能楽などを題材にデザインしたものが数多くあります。今回は華やかな漆工品や女性の衣裳のみならず、兜の意匠などにも注目し、そこにこめられたストーリーを紹介していきます。

  • 日時:9月13日(木曜日) 18時30分から20時15分まで(18時より開場)
  • 会場:せんだいメディアテーク1階オープンスクエア
  • 定員:200名(先着)
  • 講師:髙橋あけみ(仙台市博物館主幹兼学芸普及室長)
    佐藤文博氏(仙台市若林図書館司書)
  • 事前申込不要・聴講無料
  • お問い合わせ先:仙台市民図書館 電話番号 022-261-1585
    仙台市博物館  電話番号 022-225-3074

特別展・企画展関連イベント

  • 特別展「古代アンデス文明展」の関連イベントは、特別展バナーからご覧ください。

古代アンデス文明展バナー

 

プレイミュージアムイベント

参加自由・材料費無料です。材料や用具は用意してありますので、お気軽にご参加ください。
プレイミュージアムのご利用には、常設展観覧料が必要です。(特別展チケットでもご利用いただけます)

短冊に願いを

短冊写真

思い思いの願いを短冊に託し、笹竹に飾ってみませんか。短冊は仙台市太白区柳生に伝承されてきた柳生和紙を使います。

  • 日時:7月3日(火曜日)から8月19日(日曜日)まで

 

プラ板でアンデスキャラ!

しおり写真

特別展に展示される資料からデザインされたキャラクターを透明なプラスティック板に描いて「しおり」を作ります。また、おうちのトースターなどで焼けばキーホルダーに仕上げることもできます。

  • 日時:7月27日(金曜日)から9月30日(日曜日)まで

 

仙台っ子歴史探検隊「伊達政宗を探検しよう!」

地元仙台の基礎をつくった伊達政宗について、よろい調べやクイズラリー等の体験学習を通して楽しく理解を深めてみませんか。小学生向けにわかりやすく政宗を紹介する講座です。

  • 日時:8月18日(土曜日) 13時30分から15時まで
  • 対象:小学校4年生から6年生
  • 定員:20名【応募多数の場合は抽選】

※博物館との往復は保護者の責任でお願いします。

《申込方法》
1名様に付き1枚の往復はがきに、住所・氏名(ふりがな)・電話番号・小学校名・学年を明記し、仙台市博物館「仙台っ子歴史探検隊」係まで。

《応募〆切》
2018年8月1日(水曜日)当日消印有効

変身タイム「政宗のよろいと陣羽織を着てみよう!」

黒漆五枚胴具足(複製)写真

伊達政宗の「黒漆五枚胴具足」と「山形文様陣羽織」(どちらも重要文化財・当館所蔵)の複製(体験資料)を着て変身してみませんか?あなたも、政宗になりきってみましょう!

  • 日時:10月13日(土曜日) 13時30分から15時まで
  • 定員:10名【応募者多数の場合は抽選】

※大きさや重さは実物資料とほぼ同じため、年齢や身長等により安全のため着用できない場合があります。

《申込方法》
1名様に付き1枚の往復はがきに、住所・氏名(ふりがな)・電話番号、返信面の宛先、中学生以下の方は学年、手話通訳または要約筆記通訳をご希望の方はその旨を明記し、博物館「変身」係まで。

 

《応募〆切》
2018年9月26日(水曜日)当日消印有効

仙台市博物館で、夏休みの自由研究をしてみませんか?

夏休み自由研究サポート

小・中学生の皆さんへ夏休みの調べものに役立つ本の紹介と、調べたいテーマに沿ったスタディシート、調べたことをまとめて自由研究の成果にすることができる壁新聞の用紙を配布します。また、8月22日(水曜日)には「調べ学習1日サポート窓口」として、調べている内容についての質問や新聞のまとめ方など、解らないことを博物館の職員が解決の手助けをします。

  • 期間:8月11日(土曜日)から8月24日(金曜日)
    (1日サポート窓口開設は8月22日(水曜日)の10時から15時まで)
  • 日時:9時から16時45分まで
1.「調べ学習コーナー」を開設

1階の情報資料センターでは、夏休みの宿題や調べものをするときに役立ちそうなものなど、宮城・仙台の歴史や文化についての本を紹介しています。

※閲覧のみ、コピー可

2.スタディーシートなどの配布

「伊達政宗」や「支倉常長」、「仙台城」、「陸奥国分寺」について博物館での調べ学習に役立つスタディーシートなどを配布します。

※2階常設展受付付近で配布を行っています。

3.壁新聞用紙の配布

調べたことをまとめ、自由研究の成果にすることができる壁新聞の用紙(B4判)を配布します。年表入りと年表無しの2種類を用意しています。

※2階常設展受付付近で配布を行っています。

4.調べ学習1日サポート窓口の開設(1階情報資料センター)

8月22日(水曜日)の10時から15時まで情報資料センターで「調べ学習1日サポート窓口」を開設します。
調べている内容についての疑問やまとめ方(壁新聞用紙の使い方)についての質問を受け付け、博物館の学芸員が夏休み自由研究のサポートを行います。

※混み合うことが予想されますので、予約をおすすめします。

夏休み自由研究サポートプロジェクト(PDF:212KB)

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ