現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2021年度(令和3年度) > 4月 > ―「クロス・センダイ・ラボ」パートナーシップ推進事業―IKEA仙台より市立病院院内保育園へ家具を寄贈いただきました 

更新日:2021年4月26日

ここから本文です。

―「クロス・センダイ・ラボ」パートナーシップ推進事業―IKEA仙台より市立病院院内保育園へ家具を寄贈いただきました 

「クロス・センダイ・ラボ※」では、パートナーシップ推進事業として、行政と民間企業が連携してさまざまな課題を解決する取り組みを進めています。
このたび、IKEA仙台から医療事業者支援の一環として、市立病院の院内保育園に収納用品等の家具やおもちゃを寄贈いただきました。
園児が自主的に整理整頓できる高さの低い収納家具やおもちゃを寄贈いただくとともに、保育園の限られたスペースを有効活用するためのレイアウトの提案をいただき、園児が快適に過ごせる空間の創出につながりました。

1 寄贈先

市立病院院内保育園 あすとの杜保育園(太白区あすと長町1-1-1)

2 寄贈者

イケア・ジャパン株式会社
IKEA仙台(太白区あすと長町2-1-1)

3 寄贈内容

(1)保育室  カーテン、押し入れ収納、おもちゃ等
(2)事務室  キャビネット、事務机、ハンガースタンド等
(3)倉庫   収納ラック等
(4)職員入口 ハンガーラック、シューラック等

寄贈いただいた家具やおもちゃ

4 問い合わせ先

(1)寄贈について

IKEA仙台 米野 (電話)745-9050

(2)保育園内の取材について

取材を希望される場合は下記担当宛てご連絡ください。取材の際はマスクを着用していただくとともに、発熱などの症状がある場合には取材をご遠慮ください。

(担当)市立病院総務課 相澤、石井 (電話)308-7111

 

※クロス・センダイ・ラボ

民間企業等からの提案を一元的に受け付ける窓口であり、次の2つの事業で構成されています。

(1)パートナーシップ推進事業
民間企業等から行政・地域課題の解決等に向けた提案を幅広く受け付け、対話を重ねながら提案の
実現に向けた支援を切れ目なく行うことで、スピーディーかつ強力に連携を推進します。
(2)近未来技術実証ワンストップセンター事業
AI、IoT、自動走行、ドローン等の近未来技術の発展を推進するため、市内で行おうとする近
未来技術の実証実験について、必要な手続きに関する相談の受け付け、関係機関や実証実験のフィー
ルドの管理者等との調整等を行い、民間企業等による実証実験の円滑な実施を支援します。

関連リンク

クロス・センダイ・ラボ

 

お問い合わせ

まちづくり政策局プロジェクト推進課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1254

ファクス:022-214-8037