更新日:2020年7月3日

ここから本文です。

医療の給付など

特定医療費(指定難病)助成制度

詳しくはこちらの指定難病(指定医・指定医療機関)のページをご確認ください。

小児慢性特定疾病医療費の支給

対象者

国指定の疾患群に罹患した18歳未満の方(20歳到達まで延長可)

内容

医療費のうち、保険診療による自己負担分を給付します。

問合先

各区役所 保育給付課 および 宮城総合支所 保健福祉課

先天性血液凝固因子障害者治療研究事業

対象者

先天性血液凝固因子欠乏症及び血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症に罹患している20歳以上の方

内容

医療費のうち、保険診療による自己負担分を助成します。(本人負担はなし)

問合先

各区役所・宮城総合支所 障害高齢課

遷延性意識障害者治療研究事業

対象者

医療機関で治療を受けている遷延性意識障害者

内容

医療機関に対し、治療研究に要する費用として介護料、褥瘡予防費を支払います。

問合先

障害者総合支援センター(電話:022-725-7853)にご相談ください。

指定難病在宅人工呼吸器使用患者支援事業

対象者

指定難病に罹患し、在宅で人工呼吸器を使用している方のうち、1日に4回以上訪問看護が必要な方等

内容

訪問看護ステーション等に対して、訪問看護費用の一部を助成します。

問合先

障害者総合支援センター(電話:022-725-7853)にご相談ください。

お問い合わせ

健康福祉局障害企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8151

ファクス:022-223-3573