現在位置ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市長室へようこそ > 市長記者会見 > 市長記者会見 2020年度(令和2年度)一覧 > 5月 > 特別定額給付金の申請受け付けを順次開始します(発表内容)

更新日:2020年5月13日

ここから本文です。

特別定額給付金の申請受け付けを順次開始します(発表内容)

令和2年5月12日

 

特別定額給付金につきまして、本市における申請受け付けの開始日が決まりましたのでお知らせをいたします。

マイナンバーカードを利用して行うオンライン申請は5月18日(月曜日)から受け付けを開始いたします。郵送による申請につきましては、ご家族の氏名などが印字された申請書を全ての世帯主宛てに5月25日から6月上旬にかけて順次発送いたします。この申請書に振り込み先の銀行口座などの情報を記入し、必要書類とともに返信用の封筒で返信いただきたく存じます。新型コロナウイルス感染拡大防止のために、窓口での申請の受け付けというのは原則行いませんのでよろしくお願い申し上げます。なお現在、オンライン申請に向けたマイナンバーカード関係の手続きのために、各区役所の窓口が大変混雑している状況にございます。3密を避けるためにも、郵送による申請書をお待ちいただきたく存じます。

そして給付金の口座への振り込み時期でございますが、早い方では5月下旬からとなります。

この2つの申請方式の他に、本市では生活に困窮している等の理由により一刻も早く給付金を必要とされる方を対象にいたしまして、特例措置を設けることといたしました。本市のホームページ上から申請書の様式をダウンロードした上で、必要事項を手書きで記入いただき、郵送で申請いただけます。オンライン申請と同じく5月18日(月曜日)から受け付けを開始いたします。一方でこの特例での申請につきましては、記入漏れなどがあった場合は結果として通常よりも支給が遅れる可能性もございますことから、真に急を要する場合以外は本市から送付される申請書が届くのをお待ちいただきますようにご理解とご協力をお願いします。

これらの申請受け付け開始にあたりまして、5月18日から専用ダイヤルを設けまして申請手続き等に係る問い合わせなどに対応いたします。

本市におきましては、およそ106万5千人を対象とし、52万5千の世帯主*の方に給付を行うことになるものでございます。可能な限り早く、そして確実に皆さまのお手元に届けることができるようにしっかりと取り組んでまいりますので、大変申し訳なく存じますけれども、もうしばらくお待ちいただきたく存じます。

 

仙台市長 郡 和子

正しくは「52万1千の世帯主」です。