現在位置ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市長室へようこそ > 市長記者会見 > 市長記者会見 2021年度(令和3年度)一覧 > 8月 > 令和3年第3回定例会に提出する議案について(発表内容)

更新日:2021年9月1日

ここから本文です。

令和3年第3回定例会に提出する議案について(発表内容)

令和3年8月31日

 

令和3年第3回定例会に提出する議案についてお知らせをいたします。招集日は9月9日(木曜日)の予定です。議案の件数は、現時点では条例案件が4件、その他案件が12件、人事案件が3件、補正予算が4件、決算認定等に関する件が7件の合計30件です。

私からは補正予算案につきましてご説明を申し上げます。資料2-1(PDF:180KB)をご覧ください。今回の補正は新型コロナウイルス感染症対策のための予算を中心に計上したところでございます。

まず、補正額についてです。一般会計において22億7千4百万円を増額する一方で、感染症の状況を踏まえ縮小や繰り延べが可能である事業等について7億6千5百万円を減額することにより、15億9百万円の増額補正を行うこととしております。また、企業会計において9千8百万円の増額を行うこととしております。

次に、一般会計の主な補正項目をご説明いたします。総務費ではスーパーシティ型国家戦略特別区域の選定を見据えて、プロジェクト推進事業費を追加しております。健康福祉費では、ヤングケアラーの実態を把握するために市立学校の児童生徒を対象としたアンケート調査に要する経費や、私立保育所等における1歳児受け入れ枠の拡充に要する経費を計上しております。また、感染症の拡大に対応するため、宿泊療養施設の運営に要する経費やドライブスルー検査場運営に要する経費を追加しています。経済費では、業態転換やビジネスモデル変革などの新規プロジェクトにチャレンジする事業者に対する助成として中小企業チャレンジ補助金の追加および債務負担行為の設定を行っております。教育費では、感染症の影響により修学旅行が中止となった場合に生じる取り消し手数料の助成に要する経費のほか、市立学校における感染症対策に要する経費を追加しております。最後に企業会計でございますが、自動車運送事業会計および高速鉄道事業会計におきまして、感染症の影響による減収に対応するため特別減収対策企業債の借り入れを追加しています。また病院事業会計におきましては、新型コロナウイルス感染症に係る医療機器整備費を追加しております。

 

仙台市長 郡 和子

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ