更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

動物由来感染症

動物由来感染症とは

動物由来感染症は動物から人に感染する病気の総称です。

人と動物の距離が近くなるほど、動物由来感染症に感染する可能性が高くなります。

詳しくは動物由来感染症ハンドブック(厚生労働省)(外部サイトへリンク)をご覧ください。

動物由来感染症にかからないために日常生活で注意すること

  • 過剰なふれあいは控えましょう。
  • 動物に触ったら、必ず手を洗いましょう。
  • 動物の身の回りは清潔にしましょう。
  • 元気のない動物がいたら、早めに獣医師に相談しましょう。

早めに医療機関を受診しましょう

体に不調を感じたら、早めに医療機関を受診しましょう。また、医療機関を受診した際は、ペットの飼育状況・動物との接触状況を医師に伝えましょう。

病気や予防方法は,主治医または最寄りの保健福祉センターにお問い合わせください。

青葉区保健福祉センター管理課 022-225-7211(代)

宮城野区保健福祉センター管理課 022-291-2111(代)

若林区保健福祉センター管理課 022-282-1111(代)

太白区保健福祉センター管理課 022-247-1111(代)

泉区保健福祉センター管理課 022-372-3111(代)

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局健康安全課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8029

ファクス:022-211-1915