更新日:2017年4月4日

ここから本文です。

B型肝炎の予防接種について

B型肝炎の予防接種について

平成28年10月1日より、B型肝炎予防接種は、予防接種法で定める定期接種となりました。仙台市では、次のとおり接種事業を実施いたします。

開始時期

平成28年10月1日

対象者

1歳未満のお子さん(平成28年4月1日以降に生まれたお子さんに限る)

接種回数、接種間隔等

接種回数、接種間隔等一覧

接種回数

接種間隔

標準的な接種期間

3回

2回目

1回目接種から27日以上の間隔をおいて接種

生後2月から生後9月に至るまでの期間

3回目

1回目接種から139日以上の間隔をおいて接種

(*)平成28年10月1日以前に任意でB型肝炎ワクチンの予防接種を受けている場合、接種回数は、任意接種も含めて3回となります。
詳しくはB型肝炎定期接種対象者確認フローをご覧ください。
B型肝炎定期接種対象者確認フロー(PDF:79KB)

接種費用

  1. 定期接種対象者が「定められた接種間隔」で「定められた回数」の予防接種を受ける場合、接種費用は無料です。
  2. 上記以外の接種について、接種費用は全額自己負担となります。

接種場所

仙台市個別予防接種登録医療機関

予約が必要な場合がありますので、事前に医療機関にお問い合わせください。

持ち物

予診票・個人票、母子健康手帳、健康保険証等(住所・年齢が確認できるもの)

(予診票・個人票をお持ちでない場合には、接種当日に医療機関にてお渡しいたします。また、お問い合わせ先窓口にて母子健康手帳を確認の上、事前に予診票・個人票を受け取ることもできます。)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局健康安全課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8029

ファクス:022-211-1915