更新日:2019年10月19日

ここから本文です。

受動喫煙による健康影響

 たばこは、受動喫煙などの短期間の少量曝露によっても健康影響をもたらします。受動喫煙による健康影響としては、以下のようなものが挙げられます。

 受動喫煙による年間死亡者数(因果関係がレベル1である肺がん、虚血性心疾患、脳卒中、乳幼児突然死症候群(SIDS)による死亡者数)は、年間約15,000人にのぼると推定されています。

 (レベル1:科学的証拠は因果関係を推定するのに十分である、レベル2:科学的証拠は因果関係を示唆しているが十分ではない)

大人に対する健康影響

  • (レベル1)脳卒中、臭気、鼻への刺激感、肺がん、虚血性心疾患
  • (レベル2)鼻腔、副鼻腔がん、乳がん、急性呼吸器症状(喘息患者、健常者)

        急性の呼吸機能低下(喘息患者)、慢性呼吸器症状、呼吸機能低下、

        喘息の発症・コントロール悪化、慢性閉塞性肺疾患(COPD)

妊婦、出産に対する健康影響

  • (レベル1)乳幼児突然死症候群(SIDS)
  • (レベル2)低出生体重児・胎児発育遅延

子どもへの健康影響

  • (レベル1)喘息の既往
  • (レベル2)喘息の発症、喘息の重症化、中耳疾患、う蝕(虫歯)、呼吸機能低下

        学童期の咳・痰・喘鳴・息切れ

お問い合わせ

健康福祉局健康政策課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8198

ファクス:022-214-4446