更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

喫煙マナーを守りましょう

たばこの煙は本人のみならず周囲の人への健康影響(受動喫煙)が大きいことから、たばこを吸う方は、喫煙マナーを守り、周囲の人へ迷惑をかけないように心がけましょう。

喫煙マナーのポイント

  1. 妊婦や子供、病人の周囲では喫煙しない
    赤ちゃんへのたばこの健康影響について詳しくは「タバコから赤ちゃんを守りましょう」をご覧下さい
  2. 混雑した場所や締め切った室内、食事をしている人のとなりでは喫煙しない
  3. たとえ灰皿があっても、周囲の人に配慮する
  4. 歩きたばこはしない
    歩きたばこは、周囲に煙を撒き散らしていることになります。また、たばこの煙が周囲に飛び散ることもあり、非常に危険です。
  5. 吸殻の始末はきちんと
    ポイ捨てで一番多いのが、たばこの吸殻です。自分の吸殻は自分で片付けましょう。また、小さな子どもがたばこを食べてしまう事故があり、注意が必要です。

お問い合わせ

健康福祉局健康政策課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8198

ファクス:022-214-4446