現在位置ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市長室へようこそ > 市長記者会見 > 市長記者会見 2019年度(令和元年度)一覧 > 5月 > 令和元年第2回定例会に提出する議案について(発表内容)

更新日:2019年5月30日

ここから本文です。

令和元年第2回定例会に提出する議案について(発表内容)

令和元年5月29日

 

令和元年第2回定例会に提出いたします議案についてお知らせいたします。

まず招集日ですけれども、6月7日(金曜)を予定しております。

議案の件数ですけれども、現時点では条例案件が10件、その他案件が2件、諮問案件が1件、補正予算が1件の合計14件でございます。

はじめに、主な条例案件についてご説明いたします。資料1(PDF:272KB)をご覧いただきたいと思います。

まず「4.仙台市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例」についてでございます。東部沿岸部の津波被災地域における防災集団移転促進事業によって本市が取得いたしました土地につきまして、民間の自由な発想を生かして仙台の新たな魅力を創出するために、これまで2回利活用を希望する事業者を公募し、決定したところでございます。荒浜地区の一部の区域は、良好な環境を有する住宅地の形成を図るために、震災の前から建築物の用途等の制限を行っておりましたけれども、新たな利活用を進めるにあたりまして、制限の見直しを行うものでございます。

続いて、補正予算案につきまして概要をまとめました資料2-1(PDF:97KB)をご覧いただきたいと思います。

今回の補正ですけれども、一般会計におきまして1,600万円の増額と債務負担行為の設定を行うことにしております。

補正項目ですけれども、総務費では、今年4月に開校いたしました錦ケ丘中学校に防災対応型太陽光発電システムを導入するため必要な経費を追加しております。

それから市民費では、市民の皆さまなどからの問い合わせを一元的に受け付けるコールセンター等の整備、運営にかかる債務負担行為を設定いたします。

また土木費では、道路照明灯の電力契約における不適切な事務に関する調査結果や第1回定例会での附帯決議を踏まえまして、市街灯電気料の減額を行っております。


仙台市長 郡 和子

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ