現在位置ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市長室へようこそ > 市長記者会見 > 市長記者会見 2020年度(令和2年度)一覧 > 11月 > 令和2年第3回臨時会・第4回定例会に提出する議案について(発表内容)

更新日:2020年11月18日

ここから本文です。

令和2年第3回臨時会・第4回定例会に提出する議案について(発表内容)

令和2年11月17日

 

 

令和2年第3回臨時会および第4回定例会に提出する議案についてお知らせをいたします。

はじめに令和2年第3回臨時会でございますが、招集日は11月26日(木曜日)の予定でございます。議案の件数は、現時点で条例案件3件でございます。

資料1(PDF:77KB)をご覧ください。まず「1 特別職の職員の給与、旅費、費用弁償の額並びにその支給方法に関する条例の一部を改正する条例」および「2 市長等の給与に関する条例の一部を改正する条例」でございます。これらは国および他の地方公共団体の特別職の職員や本市職員の給与の改定措置等を考慮いたしまして、市長、副市長、常勤の監査委員等の期末手当の支給割合を引き下げるものでございます。次に「3 職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例」でございますが、これは人事委員会勧告等を考慮いたしまして職員の給料の額および期末手当の支給割合を引き下げる等のものでございます。

続きまして、令和2年第4回定例会に提出する議案についてご説明をいたします。招集日は12月3日(木曜日)の予定です。議案の件数は、現時点では条例案件が7件、その他案件が15件、補正予算が2件の合計24件でございます。

はじめに資料2(PDF:196KB)、主な条例案件等についてご説明を申し上げます。「5 仙台市地区計画の区域内における建築物に関する条例の一部を改正する条例」です。本市では都心部の機能強化を進める「せんだい都心再構築プロジェクト」に取り組んでおります。この条例は仙台駅周辺の中央四丁目東二番丁通地区につきまして、地区にふさわしい都市機能の誘導を図るために建築物の用途の制限を定める等のものでございます。

続きまして、補正予算案について概要をまとめました資料3-1(PDF:153KB)に基づいてご説明を申し上げます。今回の補正では新型コロナウイルス感染症対策に係る経費や、マイナンバーカード交付体制の強化、森林環境譲与税を活用した森林管理費などを中心に計上したところでございます。その他、特別会計では介護保険事業特別会計で債務負担行為を設定しております。これらの結果、一般会計において新型コロナウイルス感染症対応分の1億円を含めまして1億7千6百万円を増額する一方で、今年度の執行状況等を鑑みまして2億8千3百万円を減額することにより1億7百万円の減額補正を行うこととしております。

一般会計の主な補正項目のご説明です。健康福祉費では、新型コロナウイルス感染症の陽性者の方が特別な事情により自宅で療養をせざるを得ない場合の支援や、感染対策仕様車の購入のための経費を追加しているところです。経済費では、市内事業者の資金繰りを引き続き支援するために制度融資に関する窓口の設置期間の延長に要する経費などを追加しています。また森林環境譲与税を財源といたしまして間伐や森林情報を取得するための計測、林道整備等の費用を追加しております。教育費では本年度に設置いたしました仮設エアコンの移設に要する債務負担行為を設定しています。次に特別会計です。介護保険事業特別会計では、地域包括支援センター運営管理に係る債務負担行為を設定しております。


仙台市長 郡 和子

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ