現在位置ホーム > くらしの情報 > くらしの安全・安心 > 消防 > 119番通報 > 大規模地震時の119番通報について

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

大規模地震時の119番通報について

大規模な地震が発生した場合には、火災や救急、救助事故などの119番通報が殺到することが予想されます。
実際に過去に起きた大規模地震においても、地震直後に119番通報が殺到しました。その中には火災や救急以外の「ガスが出ない」、「水が出ない」など、消防に直接関連のない問い合わせが多く寄せられています。
このような、緊急通報以外の問い合わせが相次ぐと、119番がつながりにくくなるばかりか、消火活動や救護活動等の対応が遅れてしまうことも考えられます。
119番は問い合わせには使用しないでください。

主な問い合わせ内容と問い合わせ先

  • ガスが出ない、水が出ない。水が漏れている。JR・地下鉄・バスの運行状況
    ライフラインの問い合わせ先ページにお知らせしています。(下記参考リンクからご確認ください。)
  • 仙台市内の被害状況
    防災・緊急情報ページでお知らせしています。(下記参考リンクからご確認ください。)
  • 家族の安否確認
    災害用伝言ダイヤル171の利用法ページでお知らせしています。(下記参考リンクからご確認ください。)

※地震の揺れにより、エレベーターが停止し、閉じ込められることがあります。その場合はあわてずにエレベーター内に書いてある緊急連絡先に連絡してください。

参考リンク

お問い合わせ

消防局指令課

仙台市青葉区堤通雨宮町2-15

電話番号:022-234-1111

ファクス:022-234-2364