更新日:2019年3月12日

ここから本文です。

(教職員のみなさま)下水道出前講座のご案内

下水道出前講座とは

本市職員が各学校を訪問して、下水道の役割や正しい使い方などを説明することにより、児童に下水道に関心を持ってもらうために実施します。

対象

  • 仙台市内の小学校4年生

講師

  • 仙台市建設局下水道経営部・下水道事業部の職員

日時

  • 平成31年5月以降のご希望の日時で実施します。
  • 講座はクラス毎に理科室にて実施します。
  • 2時限目で準備を行い、3時限目から講座を始めます。1日に4クラスまで実施可能です。5クラス以上の場合はご相談ください。
  • 講師の業務の関係で、日程を調整させていただく場合があります。
  • 実施回数には限りがありますので、先着順となります。

講座内容(2つのコースからお選びください)

【Aコース】下水道の仕組みと役割

顕微鏡による活性汚泥や微生物の観察、下水処理場の模型を使った実演や実験により、水が綺麗になる仕組みを学ぶ。

※衛生上の観点から、顕微鏡の操作は職員が行います。

(内容)

  • 下水道の役割
  • 浄化センターの仕組み
  • 微生物の観察
  • 実験(トイレに流してはいけない紙)

 

【Bコース】うんち大研究!下水道ワークショップ

「ウンコビッチ博士」と「ウンディー」が、身体の仕組みから下水道の役割、資源化などについて、クイズや実験により説明する。

国土交通省原案、平成28年度市長表彰受賞。

(内容)

  • うんちが生まれるまで
  • 実験(トイレに流してはいけない紙)
  • 下水道管とマンホール
  • 下水がきれいになる仕組み
  • もし下水道がなかったら(下水道の役割)
  • 下水の資源化

申込みの流れ

申込書をファクス送信

  • 申込書に必要事項をご記入いただき、ファクスにて建設局経営企画課(022-268-4318)まで送信してください。

申込書(PDF:282KB)

決定通知

  • 申込受付後、決定通知をファクスでお送りします。
  • 場合によっては、確認のお電話を差し上げる事があります。

講座実施

  • 教材等はこちらで準備します。
  • 理科室とテレビモニターのみご用意ください。
  • 講座当日にアンケート用紙をお渡ししますので、後日ご提出ください。

その他

町内会・市民団体などの学校以外のグループで出前講座をご希望の場合は、窓口が異なります。

詳しくは、こちらの市政出前講座をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

建設局経営企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎5階

電話番号:022-214-8812

ファクス:022-268-4318