更新日:2019年6月24日

ここから本文です。

下水道フェア事業について

 仙台市下水道では、下水道と水環境に係わる多彩な行事・イベントを行っています。

下水道フェア

下水道に関するクイズ、ゲーム、実験、展示を通じて、楽しみながら下水道と水環境について考えるイベントです。
例年、10月下旬の宮城地区まつり、11月3日の青葉区民まつりに参加する形で実施しています。
平成30年度の活動内容は「2018仙台市下水道フェアを開催しました」をご覧下さい。

 

児童・生徒絵画コンクール

私達の暮らしに欠かすことのできない「水」をテーマに、小中学生を対象とした絵画コンクールを行っています。夏休みの課題に絵を描いてみませんか。
平成30年度の入賞作品は「2018仙台市下水道フェア 第33回児童・生徒絵画コンクール」をご覧下さい。

応募資格

  • 仙台市内の小・中学校及び特別支援学校の小・中学部に通う児童・生徒

応募のきまり

  • 作品テーマ:「水」 (下水道に限りません。)
  • 四つ切り画用紙(38cm×54cm)を使用してください。
  • 作品の向きは、縦、横どちらでも構いません。
  • 標語や文字等を入れたポスター形式の作品でも構いません。
  • 絵の具やクレヨンなど、画材は自由ですが、立体的な作品は選考の対象外とします。
  • 自作、未発表の作品で、お一人1点に限ります。

応募方法

  • 作品裏面右下に「応募用紙」を貼り付け、締切日までに郵送または直接お持ち下さい。
  • 小・中学校から案内があった場合は、その案内に従ってください。

締切:令和元年8月30日(金曜日)必着

表彰

  • 賞の種類は以下のとおりです。各賞の人数は、審査の結果、変更される場合があります。

仙台市長賞〔3点〕仙台市議会議長賞〔3点〕仙台市教育長賞〔3点〕

仙台市建設局長賞〔3点〕実行委員会優秀賞〔18点〕入選〔30点〕

  • 入賞者へは、個人応募、学校経由応募に関わらず、審査結果を10月中旬までに各学校へ通知します。
  • 11月中旬~下旬に表彰式を行います。
  • 市役所本庁舎1階ギャラリーホールにて、入賞作品を展示します。

展示期間:令和元年11月11日(月曜日)から11月28日(木曜日)(土・日・祝日除く)

展示時間:午前9時から午後5時(ただし初日は午後1時から、最終日は午後4時まで)

その他

  • 入賞作品の著作権は主催者に帰属するものとし、下水道や水環境の広報に使わせていただきます。ホームページ等に作品・作品名・学校名・学年・氏名を掲載しますので、予めご了承ください。
  • 応募作品は、個人応募、学校経由応募に関わらず、12月上旬に各学校へお返しします。

2019下水道フェア 絵画コンクール・川柳コンクール 募集要項(PDF:326KB)

絵画コンクール応募用紙(エクセル:30KB)

(教職員用)絵画コンクール応募者名簿(エクセル:11KB)

ページトップへ戻る

「くらしと水」川柳コンクール

「くらしと水」をテーマに川柳コンクールを行っています。川柳づくりを通じて水環境について考えてみませんか。仙台市内にお住まいか、通勤・通学している方であればどなたでも応募できます。
平成30年度の入賞作品は「2018仙台市下水道フェア 第17回「くらしと水」川柳コンクール」をご覧下さい。

応募資格

  • 仙台市内にお住まいか、通勤・通学している方

応募のきまり

  • 作品テーマ:「くらしと水」 (下水道に限りません)
  • 作品は所定の「応募用紙」に記入してください。記入の際は、ボールペンを用いて、読みやすい字で記入してください。
  • 自作・未発表の作品で、お一人2句までに限ります。
  • 五・七・五で、季語は不要です(俳句や短歌ではありません)。

応募方法

  • 指定の「応募用紙」に作品と必要事項を記入し、締切日までに郵送、ファクス、Eメールで送るか、直接お持ちください。
  • 小・中学生の方で、学校から案内があった場合は、その案内に従ってください。

締切:令和元年8月30日(金曜日)必着

表彰

  • 選者は、雫石隆子さん(宮城県川柳連盟理事長)、鈴木俊光さん(アナウンサー)、小高睦(仙台市建設局長)の3名です。
  • 賞の種類は以下のとおりです。各賞の人数は、審査の結果変更される場合があります。

特選〔9句〕秀逸〔15句〕入選〔30句〕ジュニア賞(宮城県川柳連盟賞)〔3句〕

  • 入賞者へは10月中旬までに選考結果をお知らせします。小・中学生は個人応募、学校経由応募に関わらず、各学校へ通知します。
  • 11月中旬~下旬に表彰式を行います。
  • 市役所本庁舎1階ギャラリーホールにて、入賞作品を展示します。

展示期間:令和元年11月11日(月曜日)から11月28日(木曜日)(土・日・祝日除く)

展示時間:午前9時から午後5時(ただし初日は午後1時から、最終日は午後4時まで)

その他

  • 入賞作品の著作権は主催者に帰属するものとし、下水道や水環境の広報に使わせていただきます。ホームページ等に作品、氏名、および小・中学生は学校名と学年、一般の方はお住まいの区を掲載しますので、予めご了承ください。
  • 応募用紙の返却はいたしません。

2019下水道フェア 絵画コンクール・川柳コンクール 募集要項(PDF:326KB)

川柳コンクール応募用紙(エクセル:17KB)

(教職員用)川柳コンクール応募者名簿(エクセル:11KB)

ページトップへ戻る

夏休みこども企画「水とのふれあい塾ー自由研究テーマを見つけよう!ー」

日常生活で使う水や下水道について親子で楽しく学ぶことができる夏休みのイベントです。下水道に関する講義・実験・施設見学、水について学ぶゲーム、野外活動(水生生物の採取・観察)を行っています。仙台市下水道フェア実行委員会では、今年も下記のとおり、夏休みこども企画「水とのふれあい塾ー自由研究テーマをみつけよう!ー」を実施します。「自由研究ノート」に気付いた点や学んだ点を記入することで、夏休みの自由研究に役立てていただくことができます。プログラム終了時には、参加されたお子様全員に「こども水博士認定証」を差し上げます。

ぜひご応募ください。

2018年度の活動の様子は「2018夏休みこども企画「水とのふれあい塾ー自由研究テーマを見つけよう!ー」を実施しました」をご覧下さい。

日時

  • 令和元年7月26日(金曜日)8時45分~16時00分

集合・解散場所

  • 仙台市役所本庁舎 噴水前

移動方法

  • 貸切バスで移動します。

プログラム概要

  • 広瀬川浄化センターでの下水道に関する講義・実験
  • 秋保浄化センターでの施設見学
  • みちのく自然共生園(みちのく杜の湖畔公園 北地区)での野外活動

※ただし、雨天時は、広瀬川浄化センターでの講義・実験等になります。

参加対象

  • 小学生と保護者20組(抽選)

参加料

  • 保護者290円、小学生無料(みちのく杜の湖畔公園入園料)

持ち物

  • お弁当、飲み物、雨具(傘やカッパ)、帽子、着替え(Tシャツ、半ズボン、下着、靴下)、タオル、水に濡れてもいいスニーカーまたはウォーターシューズ等(長靴、サンダルは野外活動で脱げて怪我をする可能性があり危険です。)

申込方法

  • 任意の様式または募集要項裏面の申込用紙に必要事項(以下8点)を記入して、7月10日(必着)までに郵送またはファクスで下記までお申込みください。

(1)「水とのふれあい塾参加」 (2)郵便番号 (3)住所 (4)参加者全員の氏名(フリガナ)

(5)お子様の学校名 (6)学年 (7)電話・ファクス番号 (8)Eメールアドレス

〒980-8671 建設局経営企画課(住所記入不要)  ファクス:022-268-4318

2019下水道フェア 夏休みこども企画「水とのふれあい塾ー自由研究テーマを見つけよう!ー」 募集要項(PDF:326KB)

ページトップへ戻る

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

建設局経営企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎5階

電話番号:022-214-8812

ファクス:022-268-4318