更新日:2019年3月29日

ここから本文です。

活動内容と活動時間

援助活動の内容

協力会員(両方会員)が利用会員(両方会員)のお子さんを一時的に預かります。預かる場合は原則として、協力会員(両方会員)の自宅で預かります。

どんな時にお願いできるの?

保育所(園)、幼稚園、児童館等への送迎とその前後の預かり、保護者の通院や家族の介護、冠婚葬祭、仕事やリフレッシュ、また、お子さんが病気回復期だけれど仕事があるときなど、さまざまな場合にご利用いただけます。ただし、家事援助は行っていません。

援助活動の時間

原則として午前7時から午後8時までの間で援助の必要な時間とします。ただし、利用会員と協力会員の合意があれば、上記以外の時間帯も援助活動を行うことができます。宿泊を伴う援助は行っていません。

援助活動の時間の考え方は以下のとおりです。

  • お子さんを協力会員の自宅で預かる場合、協力会員がお子さんを預かった時から利用会員が迎えにきた時まで
  • 保育施設等へ送る場合、協力会員がお子さんを預かった時から保育施設等へ引き渡した時まで
  • 保育施設等から迎える場合、協力会員がお子さんを保育施設等から預かった時から利用会員へ引き渡した時まで

お問い合わせ

仙台すくすくサポート事業事務局
電話番号:022-214-5001 ファクス:022-214-8610

お問い合わせ

子供未来局総務課

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎8階

電話番号:022-214-8790

ファクス:022-214-5010