現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 高齢の方 > 令和6年10月1日からの新たな敬老乗車証制度について

ページID:73735

更新日:2024年7月10日

ここから本文です。

令和6年10月1日からの新たな敬老乗車証制度について

新制度の内容

令和6年10月1日からの変更点について

 

現行制度

(令和6年9月30日迄)

新制度

(令和6年10月1日から)

交付対象者 市内にお住いの70歳以上の方 変更なし
年間チャージ上限額 12万円 変更なし
対象交通機関 市バス、地下鉄、宮城交通バス 変更なし
利用者負担割合

1.介護保険料所得段階5以上の方

100円で1000円のチャージが可能

2.介護保険料所得段階1~4の方

50円で1000円のチャージが可能

※9月30日までのチャージ残額は

 自動で繰り越されます

1.介護保険料所得段階5以上の方

250円で1000円のチャージが可能

2.介護保険料所得段階1~4の方

100円で1000円のチャージが可能

 

 

新制度の内容や制度見直しの必要性、利用者負担割合等について、詳しくはこちらをご覧ください。

敬老乗車証新制度の案内リーフレット(PDF:642KB)

※各区役所・宮城総合支所障害高齢課、秋保総合支所保健福祉課等でも配布しております。

チャージ場所の増設について

【令和6年7月29日より開設(予定)】※無人チャージ機設置までの暫定施策として実施します

  • 地下鉄仙台駅(交通局忘れ物センター隣接スペース)にチャージ専用窓口を設置します。

【令和7年10月から順次】

  • 敬老乗車証専用の無人チャージ機を複数の地下鉄駅構内(5駅6台)に設置します。

制度改正に伴うチャージの手続きについて

  • 9月30日までは現行制度の利用者負担割合(原則:10%、所得の低い方:5%)でチャージができます。
  • 9月30日までに使い切らなかった金額は、10月1日以降に自動的に繰り越されます。
  • 8~9月は、区役所・総合支所窓口が大変混雑することが見込まれるため、チャージをご希望の方は、お早めの来庁をお願いいたします。※駐車場の混雑が予想されるため、ご来庁の際は、公共交通機関の利用にご協力ください。
  • 現行制度の利用者負担割合でのチャージを希望されない場合は、ご来庁やお手続きは不要です。引き続き、現在のICカードをそのままご利用いただけます。

市民説明会の開催について

各区役所及び総合支所管内の会場において、新たな制度内容、見直しの背景や必要性のほか、利便性向上に向けた取り組みについて説明を行います。

※申込不要。来場の際は、公共交通機関をご利用願います。

なお、説明会に出席できない方等に向けた説明動画をせんだいTubeに掲載しております。

せんだいTube(外部サイトへリンク)

日程

開催日時

会場

6月27日(木曜日)14時00分~

太白区中央市民センター3階大会議室

(太白区長町五丁目3番2号)

7月1日(月曜日)14時00分~

宮城野区役所6階ホール

(宮城野区五輪二丁目12-35)

7月5日(金曜日)14時00分~

若林区役所4階第2・第3会議室

(若林区保春院前丁3-1)

7月9日(火曜日)14時00分~

秋保総合支所2階大会議室

(太白区秋保町長袋字大原45-1)

7月11日(木曜日)14時00分~

泉区役所東庁舎5階大会議室

(泉区泉中央二丁目1-1)

7月16日(火曜日)14時00分~

宮城総合支所3階会議室

(青葉区下愛子字観音堂5)

7月21日(日曜日)10時00分~

戦災復興記念館5階会議室

(青葉区大町二丁目12-1)

敬老乗車証について

敬老乗車証制度については、下記ページをご覧ください。

敬老乗車証

敬老乗車証制度の見直しの経過について

この度の見直しの検討経過については、下記ページをご覧ください。

仙台市敬老乗車証制度の見直しの経過について

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局高齢企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎5階

電話番号:022-214-8167

ファクス:022-214-8191