ページID:10847

更新日:2024年6月26日

ここから本文です。

敬老乗車証

令和6年10月1日から敬老乗車証制度が変わります

敬老乗車証制度は、高齢者の社会参加をはじめとする外出促進を目的とした制度です。一方で、高齢化の進展に伴い事業費の増加が見込まれることから、制度を持続可能なものとするために、令和6年10月1日より制度を見直すこととしました。

新制度の内容や制度見直しの必要性、利用者負担割合等について、詳しくはこちらをご覧ください。

敬老乗車証新制度の案内リーフレット(PDF:642KB)

※各区役所・宮城総合支所障害高齢課、秋保総合支所保健福祉課等でも配布しております。

チャージ場所の増設について

【令和6年7月29日より開設(予定)】※無人チャージ機設置までの暫定施策として実施します

  • 地下鉄仙台駅(交通局忘れ物センター隣接スペース)にチャージ専用窓口を設置します。

【令和7年10月から順次】

  • 敬老乗車証専用の無人チャージ機を複数の地下鉄駅構内(5駅6台)に設置します。

 

敬老乗車証とは

70歳以上でご希望の方に、仙台市内の市バス・地下鉄・宮城交通バスで利用できる敬老乗車証(イクスカ・スイカなどとは異なる専用のICカード)をお渡ししています(一人一枚まで)。
カードにチャージ(入金)し、バス車載機または地下鉄改札の読取部にタッチして利用できます。

詳細については以下のリンクをクリックしてください。

  1. 制度の概要
  2. 交付を受けるには
  3. 乗車証を紛失した場合
  4. 利用者本人が市外へ転出された場合、お亡くなりになった場合
  5. 福祉割引用敬老乗車証について
  6. 申請書類や制度の詳細
  7. 各種お問い合わせ先一覧

 

1.制度の概要

  • 交付対象:仙台市内にお住いの70歳以上の方
  • 利用範囲:市バス、地下鉄、宮城交通バス
  • 利用者負担金:

 (令和6年9月30日まで)1,000のチャージにつき100円 ※介護保険料所得段階に応じて50円

 (令和6年10月1日以降)1,000円のチャージにつき250円 ※介護保険料所得段階に応じて100円

  • チャージ場所:区役所・総合支所の窓口
  • 入金可能額:1年間(10月1日~翌年9月30日)12万円まで ※詳細はパンフレットを参照
  • カード種別:一般用と福祉割引用(対象となる手帳をお持ちの方)の2種類

(敬老乗車証(一般用)カード見本)

敬老乗車証ICカード(一般用)

(一般用)

ページの先頭に戻る

 

2.交付を受けるには

対象になる方には、以下のように区役所からハガキでご案内します。また、はがきをお持ちでない方・無くされた方も、随時交付を受けることができます。お住まいの区の区役所・総合支所でお手続きください。

ハガキでのご案内

  • 新しく70歳になられる方:70歳の誕生日の前月下旬に区役所から案内はがきを送付
  • 仙台市に転入された方:転入された翌月に案内はがきを送付

はがきをお持ちでない方、無くされた方

本人確認のための書類(運転免許証、健康保険証など)を持参の上、窓口でお手続きください。
※代理の方が手続きをする場合は、委任状と、代理の方の本人確認のための書類が必要です。

ページの先頭に戻る

 

3.乗車証を紛失した場合

お住まいの区役所・総合支所で落とし物として保管している場合がありますので、お問い合わせください。
また、紛失した乗車証の使用を停止した上で、再発行することができます。

再発行の手続き

  • 使用停止および再発行は、お住まいの区の区役所・総合支所での手続きとなります。
  • 紛失した乗車証の残額を、再発行した敬老乗車証に移し替えることが可能です。
  • 再発行には500円(実費相当額)が必要です。
  • 再発行の申請の当日に乗車証を受け取ることはできません。翌日以降、再発行した乗車証の受け取りでご来庁いただく必要があります。

※代理の方が手続きをする場合は、委任状と、代理の方の本人確認のための書類が必要です。

ページの先頭に戻る

 

4.利用者本人が市外へ転出された場合、お亡くなりになった場合

乗車証の返還をお願いします。その際に、カード内の残額に応じて払戻しができます。以下をご準備の上、お住まいの区の区役所・総合支所でお手続きください。

返却に必要なもの

  • 敬老乗車証
    ※返却のみの場合は、代理の方が手続きする場合でも、委任状は必要ありません。

払戻しを希望する場合に必要なもの

  • 敬老乗車証
  • ご本人の振込先銀行口座の通帳
    ※代理の方が手続きをする場合は、委任状と、代理の方の本人確認のための書類が必要です。

ご本人がお亡くなりになった場合に必要なもの

  • 敬老乗車証
  • 相続人の振込先銀行口座の通帳
  • 相続人を確認するための書類
    ※代理の方が手続きをする場合は、委任状と、代理の方の本人確認のための書類が必要です。

ページの先頭に戻る

 

5.福祉割引用敬老乗車証について

対象となる手帳をお持ちの方が交付を受けることのできる乗車証で、福祉割引が適用された運賃で利用することができます。以下の手帳をお持ちの方は、お住いの区の区役所・総合支所でお申し出ください。
※新たに「ふれあい乗車証」、「福祉タクシー券」、「自家用車燃料費助成券」のいずれかを受給された場合、福祉割引用敬老乗車証の返還が必要です。
※宮城交通バスをご利用の場合、降車時に手帳の提示が必要です。
※福祉割引用敬老乗車証は有効期限があります。(毎年9月30日まで)
※9月1日より有効期間の更新手続きが必要です。事前に市役所からはがきでご案内いたします。

対象となる手帳

  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳(仙台市または宮城県が発行した手帳で写真貼付のあるもの)
  • 被爆者健康手帳

(敬老乗車証(福祉割引用)カード見本)

敬老乗車証ICカード(福祉割引用)

(福祉割引用)

ページの先頭に戻る

 

6.申請書類や制度の詳細

ページの先頭に戻る

 

7.各種お問い合わせ先一覧

仙台市総合コールセンター(杜の都おしえてコール)または担当課へお問い合わせください。

 

 

ページの先頭に戻る

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局高齢企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎5階