English

開館時間

  • 9時00分から16時45分
    (入館は16時15分まで)

休館日

  • 月曜日
    (祝日・振替休日の場合は開館)
  • 祝日・振替休日の翌日
    (土曜日・日曜日、祝日の場合は開館)

開館カレンダー

観覧料(常設展)

  • 一般・大学生 460円(団体 360円)
  • 高校生 230円(団体 180円)
  • 小・中学生 110円(団体 90円)
    ※特別展は別途

割引情報

当ホームページの著作権は、すべて仙台市博物館にあります。ホームページ上に掲載されている画像・資料などの無断転用はご遠慮ください。

現在位置ホーム > キッズコーナー(目次) > キッズコーナー(チャレンジ!おうちで楽しむ博物館)

更新日:2020年9月23日

ここから本文です。

キッズコーナー(チャレンジ!おうちで楽しむ博物館)

チャレンジ!おうちで楽しむ博物館

 

小学生・中学生のみなさんへ 

クイズにチャレンジしてみよう!

博物館(はくぶつかん)には、いろいろな資料があり、みなさんにしょうかいしています。
ここでは、博物館にある資料についてのクイズを出題します。さあ、何問とけるかな?

クエストチャレンジ!
「ローマ市公民権証書」の謎を追え!(「ローマしこうみんけんしょうしょ」のなぞをおえ!)

仙台藩の初代藩主(はんしゅ)・伊達政宗(だてまさむね)の命令により、スペイン、ローマを旅した支倉常長(はせくらつねなが)は、ちょうど今から400年前の元和6年(1620)に帰国し、さまざまな海外の品物を仙台に持ち帰りました。それらの品々をふくむ「慶長遣欧使節(けいちょうけんおうしせつ)関係資料」全47点は、仙台市博物館にあり、国宝に指定されています。
その中の一つに「ローマ市公民権証書(しこうみんけんしょうしょ)」があります。1615年にローマ市議会(しぎかい)から支倉常長に与えられたものです。常長がローマから日本に持ち帰った貴重(きちょう)な資料として、ユネスコ記憶遺産(きおくいさん)にも登録(とうろく)されています。

今回は、この「ローマ市公民権証書」に関するクイズに挑戦(ちょうせん)してみましょう。
クイズは全部で3問!画像または文字をクリックするとクイズのページに進むよ!

チャレンジ1 何に書かれている? チャレンジ2 正しい組み合わせはどれ? チャレンジ3 さがしてみよう
チャレンジ1 何に書かれている? チャレンジ2 正しい組み合わせはどれ? チャレンジ3 さがしてみよう

 

 

リンク つぎのページでは「ローマ市公民権証書」をくわしく紹介しています。こちらもぜひ見てね!
 

 

 

作ってみよう!遊んでみよう!

博物館(はくぶつかん)には、「みる」だけではなく、「みて、ふれて」などが体験(たいけん)できる「プレイミュージアム」というお部屋(へや)や、そこで行われるいろいろな楽しいイベントがあります。
これまでに博物館で行ったイベントを、おうちでもできるようにしてみました。
いくつかしょうかいします。きょうみのあるものにぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

 

 プログラム(1) 「もんきりがた」であそぼう

 プログラム(2) 世界にひとつだけの「マンダラ風ぬり絵」をかんせいさせよう

 プログラム(3) からくり屛風(びょうぶ)「ぺたくた」をつくってみよう

 

 

おうちで たのしく まなんだり、あそんだりしましょう!

 

プログラム(1) 「もんきりがた」であそぼう! 

こんなことをするよ 〈切る〉

「三引両紋(みつひきりょうもん)」や「竹に雀紋(すずめもん)」など、伊達家(だてけ)には、さまざまな家紋(かもん)があります。
家紋の型(かた)を使って、切り紙あそびをしてみませんか。
切り取ったあとはお楽しみ♪ ぱっとひらいてみると…。
ドキドキ、ワクワク うまくできたかな?

  • 対象:小学校低学年から
  • じゅんびするもの (★:ざいりょう ☆:ようぐ)
    ★:おりがみ 
    ★:型紙をプリントアウトしたもの
    ☆:はさみ
    ☆:スティックのり

 

「もんきりがた」のつくりかた

「もんきりがた」とは、紙を折りたたみ、型紙(かたがみ)にあわせて切りぬき、「紋(もん)」をつくるあそびです。「紋」とは、むかしからそれぞれの家(いえ)できめられ、使われてきた家のしるしです。
「もんきりがた」のあそびは、江戸時代(えどじだい)には、そのころの子どもの学びの場であった、寺子屋(てらこや)の教科書(きょうかしょ)にものっていました。

 

3つの型紙からえらんで、チャレンジしてみてね! 「竹に雀紋」は上級編です。

 

  

 

 

プログラム(2) 世界にひとつだけの「マンダラ風ぬりえ」をかんせいさせよう

こんなことをするよ 〈ぬる〉

博物館オリジナルの「マンダラ風(ふう)ぬりえ」に自由に色をぬって、すてきなぬりえをかんせいさせましょう。
ぬり終わった後は、近くからだけでなく、遠くからもながめてみて、みえ方のちがいを楽しんでみてくださいね。

  • 対象:小学校低学年から
  • じゅんびするもの (★:ざいりょう ☆:ようぐ)
    ★:ぬりえをプリントアウトしたもの
    ☆:色えんぴつや色マジックなど(色をぬるもの)

 

「マンダラ風ぬりえ」をぬってみよう

ぬり方・ぬりえのダウンロードは こちらから 

ぬり方:マンダラ風ぬりえ(PDF:2,230KB)
ぬりえ:パターン1(PDF:796KB)
ぬりえ:パターン2(PDF:1,035KB)
ぬりえ:パターン3(PDF:1,039KB)

 

ぬりえは3つあるよ。どれにチャレンジしようかな? 

 

 まんだら(ぬりえ2)

 

 

プログラム(3) からくり屛風(びょうぶ)「ぺたくた」をつくってみよう!

こんなことをするよ 〈つくる・あそぶ〉

「ぺたくた」とは、びょうぶのしくみをりようした、江戸時代(えどじだい)からある楽しいからくり玩具(がんぐ)(※)です。びょうぶのようにたたんだあつ紙をぶら下げると、「ぱたぱた」とひっくりかえって楽しいですよ。
※おもちゃのこと

  • 対象:小学校中学年から(おうちの人といっしょなら低学年から)
  • じゅんびするもの (★:ざいりょう ☆:ようぐ)
    ★:あつ紙(工作用紙やおかしの空きばこなどでもいいよ)
    ★:紙テープやラッピング用のリボンなど
    ☆:のり
    ☆:りょう面テープ
    ☆:はさみ

 

「ぺたくた」のつくりかたとあそびかた

「ぺたくた」のまいすうは、きほんが5まい。よゆうがあるときは、さいこうで8まいまでチャレンジしてみよう!

できあがったら、あそんでみよう!  

 

 

 

 

「おうちで博物館を楽しもう!」のページでは、博物館のいろいろな資料(しりょう)がみられるよ。 
こちらもみてね!


 

 おうちで博物館を楽しもう! 

 

ほかのおうちミュージアムにも行ってみよう

 

 
いろいろなミュージアムが、たのしくまなべるアイデアをつたえているよ。
それぞれのミュージアムの特色に注目! 

 


(↑北海道博物館のサイトへリンクしているよ)

 

 

このページの一番うえへ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ